fc2ブログ

昭和27年の1ねんのみで「

昭和27年の共産党の警察暑襲撃



共産党が52年の1年間だけで起こした事件の数は261件ある。山村工作隊事件(栃木県金田村農村工作隊事件など)、騒擾事件(皇居前メーデー事件、吹田・大須事件など)、米軍基地、米軍キャンプ、米軍人・車両襲撃事件のほか東大ポポロ事件などだ。このうち、拳銃、火炎ビン、ラムネ弾、カーバイト弾、催涙ビン、硫酸ビンの投てきなどの武器を使用したのが71件、検挙・起訴された者は1600人余りに上る。

当時のマスコミには、「メーデーの流れ暴動化す 皇居前広場 警官隊と大乱闘 日共の計画的騒擾」(毎日新聞52年5月2日付)「怖るべき〈うき戦術〉ばくろ 目指す相手は必ず暗殺」(同6月7日付)などと、猛悪な本性を露(あら)わにした共産党の蛮行を伝える報道があふれた。

ところが、党史「日本共産党の八十年」は、「これらの活動に実際にひきこまれたのは、ごく一部の党員で、しかもどんな事態がおこっているかの真相は、これらの人びとにさえ知らされないままでした」とし、「徳田・野坂分派の活動」によって「党と革命の事業に大損害をあたえました」と宮本らは被害者の立場で総括しているのである。(敬称略)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

人権派弁護士を恐れるな!

「日本共産党」を弱体化させて国政・地方行政共に議席数をゼロにするためにはポスティングが安全で効果的です。街宣をやれば左翼に絡まれたりして、恐怖を覚えた方も多いでしょう。一番のネックは「人権派弁護士」ですが、違法性が無い限り彼等は訴えてくることはありません!彼等も一応法律家です!「日本共産党」が弱体化している今こそポスティング活動をして息のねを止めるのです。ただでさえ弁護士の数が多く、競争しなければならないのによほど勝ち目がなければ訴えることは少ないでしょう!チラシの文面も事実のみ表示し連中が告訴出来ないように工夫するのです!是非ポスティングを実現してください。お手伝いします。

ニャンこと砂澤ゆかりってサイコパス??

ニャンこと砂澤ゆかりってサイコパスかなんか?Twitterの投稿見ているとそうとしか思えん
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク