fc2ブログ

🌸三船殉難事件

なの花会・本間奈々氏より

🌸三船殉難事件

私達は8月15日を終戦の日としていますが、それ以降もソ連の軍事侵攻を受けていました。戦争終結後は敗戦国は武装解除をしますが、他国も攻撃を加えることは国際法上禁じられています。

しかし、ソ連は終戦の日以降も北海道本島上陸に向けて千島列島の占守島に侵攻したり、北海道海域では無差別攻撃をしていました。
そして、昭和20年8月22日に北海道留萌沖の海上で樺太からの疎開者を主体とする日本の緊急疎開船3隻(小笠原丸、第二号新興丸、泰東丸)がソ連軍の潜水艦(L-12号・L-19号)からの攻撃を受け、小笠原丸と泰東丸が沈没して1,708名以上が犠牲となったのが三船殉難事件と言われるものです。

前年の昭和19年に沖縄からの疎開船がアメリカ軍に撃沈された対馬丸事件はよく知られていますが、この三船殉難事件はあまり知られていないような気がします。現在マスコミや政府は中国批判を控える傾向にありますが、戦後日本でソ連批判はタブーに近いものがあり、満州や樺太で起きたソ連による虐殺や、シベリア抑留等もほとんど語られることがありません。

現在でもこの事件は日本政府の公式見解では「国籍不明」とされており、国会質疑でも、民間の調査発表等について「回答することは困難である」とされています。ソ連が国際法違反を犯して攻撃してきたのは自明のことなのですが、三船攻撃については、責任を負うことや補償などを回避するためか、ロシア政府も公式に認めていません。

昨年私は留萌沖で起きたこの事件の慰霊をして来ましたが、建てられた碑には「三船遭難慰霊之碑」と書かれていました。自然災害ではなく意図的に攻撃されたにも関わらず、何故「遭難」という言葉になっているのでしょうか。

なので、私は敢えて「殉難」という言葉を使うこととし、日本人がアメリカやソ連などから受けた虐殺や惨劇について語ることが許されない、戦後日本のゆがんだ言語空間について多くの人に問いかけていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Facebookコミュニティ「愛知の健全化を考える会」は最近は随分と閑散としてますね。

安藤裕美子と砂澤由香利の2人が全然投稿しないから随分と閑散としてます。(砂澤は朝から晩までのTwitterの悪口投稿が忙しいのでしょうが安藤裕美子は何故に投稿しないのでしょうか?長尾から流石に見放されてもう寵愛されてない?)そしてこの2人が投稿しないと白土黒兎も鈴木俊克も黒岩幹夫も遠藤まひろも木村孝夫も長谷川デブも何もかもコメントできなくて自ら投稿もしないんだから分かりやすいです。安藤裕美子と砂澤由香利と言うキチガイじみた女が居なければ他の奴らはなんも言えないヘタレで女を盾に女の後ろからしか攻撃できない本当にヘタレで卑屈なオトコたちの集団なんでしょね、ポンイチ愛知のオトコたちの情けなさが本当にここに現れてます。特に白土、鈴木俊克、遠藤、木村(プロフ写真が本人なら)は顔と雰囲気が区別がつかないくらいそっくり(笑)
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク