fc2ブログ

本間奈々「なの花」通信より

🌺の「なの花」通信 【令和5年10月第40号】🌷
 皆様おはようございます。10月8日に仙台の講演会で話をさせていただきました。三連休の中日というお休みの中、安倍良子さんのご尽力により沢山の方にご参加いただきました。今後とも仙台で講演会を開催したいということをお聞きし、本当にありがたく思います。継続は力なり。そして各地域で更になの花会の活動を展開していきたいと思います。

🌸イスラエルが戦争状況に入ったと宣言―第三次世界大戦の危険性
 10月7日にイスラエルのネタニヤフ首相が戦争状態に入ったことを宣言しました。その前からイスラエル国内にてテロ組織であるハマスが民間人に対する無差別の拉致と虐殺を始め、数百名の犠牲者が発生し、その攻撃は収まることなく続いており、今現在(10月11日)では千人を超える規模となっています。ハマス側からも数千発のミサイルが撃ち込まれ、イスラエルも10万人の軍隊を地上の境界線に配置するなど本格的な戦闘態勢に入っています。
G7諸国の首脳は即時にイスラエル支持の表明を出しましたが、今回遅れて出された我が国の岸田首相のSNSでの投稿では、「罪のない一般市民に多大な被害が出ており、我が国は強く非難する」とハマスを非難しつつも、イスラエルによるガザ地区への反撃についても「ガザ地区でも多数の死傷者が出ていることを深刻に憂慮しており、すべての当事者に最大限の自制を求める」とイスラエルの反撃にも懸念を表明しました。
パレスチナとイスラエルの長年にわたる紛争の経緯については紙面の関係上言及しませんが、今回民間人に対する攻撃を始めたハマスは日本を含め西側諸国からテロ組織と認定している団体であり、パレスチナを代表する政府組織ではありません。背後にイランがいるとか、西欧からウクライナに提供されたはずの武器が使われているとか様々な国際情勢が伺えますが、限られた情報の中でも、日本が明確にすべきこととしては、中途半端な矛盾した発言ではないはずです。民間人への残忍な無差別虐殺を行うテロ組織ハマスの行動は自由と民主主義を標榜する我が国においては容認できるものではなく、また、ハマスに反撃するイスラエルの自衛権に口出しをする理由も分かりません。更に10日に産経新聞で報道された内容によりますと、岸田総理はイスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長に電話会談で停戦を呼び掛けるとのこと。かつての民主党政権時の鳩山由紀夫元総理の「トラスト・ミー」と同じくらい、これほど空疎(くうそ)で響かない言葉もありません。日本が仲裁できる能力があると本気で思っているのでしょうか。それこそ、ご自身の置かれた立ち位置を自制ならぬ自省すべきです。また、日本のマスコミの報道もハマスがテロ組織であることを曖昧にし、パレスチナ代表であるかのような報道をしたりと、正確な情報を国民に知らせないことの問題も感じます。
日本にとっても、イスラエルが戦争状態に入ることは無関係ではおられません。短期的には経済や金融の混乱などの影響が想定され、何よりも中近東が深刻な戦争状態に入ることにより、アメリカの東アジアへの防衛上の関心が低下することにより、日本の安全保障上のリスクが高まることは由々しき事態です。そして、岸田総理が戦時体制の宰相として我が国を託すことができるのかを考える時に、暗澹たる気持ちになります。まさに、日本にとっても大きな危機であり、第三次世界大戦が起こるという予想も一笑に付すことができません。
 

🌸さいごに
 仙台講演の翌日福島第一原発周辺の見学をし、関西生コンを逮捕させた瀬戸弘幸さんにも会いに行ってきました。瀬戸さんの最近の保守政党に対する考察は非常に興味深く、また機会があれば田辺にも訪問したいというお話もありました。仙台講演があったことを奇貨として繋がりが深まります。


🌸今後のスケジュール
10月15日 田辺市大倉山での菜の花植え付け
10月29日 日本会議立川支部「なの花会」活動報告
11月8日  田辺市なの花会勉強会
11月12日 なの花会徳島勉強会
11月19日 あいち愛国倶楽部との活動(予定)


【支援のお願い】
①会費による支援のお願い
【なの花会登録会員】
1 登録なの花会員 0円
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク