fc2ブログ

宗教2世の苦悩

 親が宗教団体信者の宗教2世らでつくる「宗教2世問題ネットワーク」は4日、東京都内で記者会見を開き、宗教団体「エホバの証人」が開いた大規模集会で、子どもの年齢に見合わない性的表現を含む資料や映像を利用する児童虐待があったと指摘した。実態を調査するよう国に求めた。

 同ネットワークによると、エホバの証人は6~10月、「大会」と呼ばれる大規模集会を全国42か所で計64回開催した。東京都の有明アリーナや埼玉県のさいたまスーパーアリーナなどでは、学校のある平日に3日間続けて開かれ、児童が学校を休んで出席。会場では性的表現を含む資料や映像が用いられた。

 同ネットワークは「児童が出席を拒否することは難しく、就学の権利が侵害されている蓋然性が高い。性的虐待に当たりうるものもある」とした。

 エホバの証人は、同ネットワークの会見内容に対し、「誤った主張がされることは非常に残念」としている。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク