fc2ブログ

「遅すぎる電話、例え取っても意味ない!」 R5春節祭・第1党による陰湿な街宣妨害②

次に第一党はどうしてあんなに遅く迄、連絡行為を放置したのか?について説明する。

第一党が力む「4回電話した」だが、掛けて来たのは12月29日であった。
何で警察の窓口が年末年始で閉じている29日にしたのか?
もっと早く出来たのに。許可証受領から充分な日数があったのに。
ここにも彼らの悪知恵があった。

前述した「道路申請書の修正」申告には一定の期間の日数が求められています。
愛知中署では申請日から使用日までに中4営業日が必須です。その最終申告日は令和4年12月26日(月)でした。

ところが電話を掛けたと言う12月29日では全く行政規則上では意味がない日にちになっていました。。
愛国倶楽部として日時の修正申請するには完全に遅過ぎでした。。
だから、例え伊藤代表が電話を取ったとしても、行政規則上では全く愛国倶楽部は不利(使用不可能)のままです。一方第一党は2日間も朝から晩まで(カラ)申請しているから一人悠々街宣出来る優位な状態なのです。酷い話しです。

彼らはそこを狙って12月29日まで何もせず放置していたのだ。彼らが申請した日は愛国倶楽部の8日後の9日だった。許可書貰うのは1週間後位。
すると12月16日頃には愛国倶楽部が街宣をやる事を知っているはず。だったら、被せた時間を減らす(当日午後を消す。午前と、翌日の朝から晩までにする修正をその場で出すのが、これ迄の社会秩序維持の為にする皆がやってきた紳士的な一般行動だった。左翼でもお互いに避けあってきた。
これまでこんな事で揉めた話は愛知県では聞いた事がない。

なのに第一党は愛知県史上初めて揉める事を狙って被せた確信犯である。だから被せた事が分かった12月16日でも修正しなかったのだ。

そして、警察には「愛国倶楽部に連絡する」と騙して、「警察との約束を反故」にしたのだ。本当に悪意とウソつき第一の党であると言って良い。

とにかく「電話を掛けた、掛けた」とよくも言えたものだ。何故、12月26日まで、10日くらいあったのに連絡行動をしなかったのか?何をして遊んでいたのだ?その不作為の理由を答えるべきだ。

26日以降の連絡は全く意味がないものである。口約束でない書類上がものを言う行政。
「書類上の期限」がとっくに過ぎた時点の電話☎️は代表が例え取っていても意味ない。
愛国倶楽部が嵌められた事態を抜け出し、第一党と対等の立場に立つことは不可能な時期になっていたからだ。
それを計って、万が一うっかり代表が電話☎️に出ても、既に手遅れとなる時期まで、連絡行動を取らなかったのだった。
第一党愛知は本当にずる賢い。

要するに第一党は始めから愛国倶楽部からの反撃、すなわち修正申告書を出させない目的で次の様な行動をしたのです。

1、簡単確実なメールを敢えて出さなかった。(メールなら「用件」が分かる。用件が分かれば申請書で反撃されるからしなかった)

2、愛国倶楽部が第一党と分かる電話は取らないと予想、承知でアリバイ作りの為に4回「電話」した(だけ)。

3、使用許可書を貰った日に、申請書の時間を修正して出せばトラブルは全くなかった。どの団体もそうしてる。しなかったのは揉め事を起こすためだった。妨害の動機は「砂沢Y]の「あの場所・・」コメントで明らか。

4、連絡行為(電話)は12月29日だった。遅すぎる。愛国倶楽部が修正申請書を出すにも絶対に日数が足りない。その日まで無作為で放置していた。何故、「12月26日迄にメール」出さなかったのか?」 愛国倶楽部の街宣妨害の為、以外ない。隠したかったのだ。

以上について、第一党は反論ないし説明するべきだ。
まともな説明は出来ず逃げるであろう。
逃げるな!

作品の名前_0103

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク