fc2ブログ

EV電気自動車に完全に取り残された日本の逆転策

それが「ペロブスカイト太陽電池」ダ!!!

【東京】中国が太陽電池市場をほぼ独占している現状を受け、米国と同盟国は中国に依存しない手段を模索している。一部の技術者たちは、カメラフィルムのような見た目と手触りを持つ新種の太陽電池に答えを見つけたと考えている。

日本は補助金などの支援を通じてこの技術を後押ししているが、これは再生可能エネルギーが半導体など他のハイテク分野と並んで、地政学上の道具になっていることを表している。

現在主流のシリコン太陽電池に関し、中国企業はその世界的なサプライチェーンで80%以上のシェアを握っており、太陽光パネルの中核材料であるポリシリコンの中国のシェアはさらに高い。 国際エネルギー機関(IEA)は、「世界は2025年まで、ソーラーパネル生産の主要な構成要素の供給をほぼ完全に中国に依存することになる」と表明している。

米国では、バイデン政権が国内での太陽光パネル供給網を構築しようとしている。 日本もまた、国産の太陽光発電の仕組みを求めており、シリコンを使わない「ペロブスカイト太陽電池」に注目している。

日本の科学者、宮坂力氏(桐蔭横浜大学特任教授)によって発明されたこの太陽電池は、ペロブスカイトと呼ばれる結晶構造を形成する鉱物を使用し、太陽の光を電気に変換する。

ペロブスカイトを製造する際の主要な材料の一つがヨウ素だ。資源が乏しい日本だが、ヨウ素に関してはチリに次ぐ世界第2位の生産国であり、世界の生産量の約3分の1を占めている。

「中国が半導体でやっていることはいじめ」と半導体の製造に欠かせないガリウムとゲルマニウムに関する中国の輸出規制について宮坂氏は指摘する。 「ペロブスカイト電池なら材料含め国内で作ることができる」

ペロブスカイト電池は10年以上研究されてきたが、当初は光を電気に変える発電効率でシリコン電池に及ばず、湿度に対して劣化する性質も弱点とされた。

そのため、ペロブスカイトはガラスで覆われた従来のシリコン製のソーラーパネル内部に発電効率をさらに高める目的で使われてきた。タンデム型と呼ばれるこれらの電池は米国などの政府が開発を支援してきた。

しかし米エネルギー省のデータによれば、近年ペロブスカイトのみの太陽電池は25%以上という高い変換効率でライバルのシリコン電池に追いつき、あるいは勝っている。 従来の商業用シリコンパネルの変換率は18%から22%程度だ。

ペロブスカイト型の現在の課題は、シリコン型に対して価格面の競争力をつけることと、湿度の問題に対処することだ。

その開発に携わっている技術者は、ペロブスカイト型は軽くて柔軟性があるため、その汎用(はんよう)性で一線を画していると言う。ペロブスカイトの結晶の層の厚さはわずか1マイクロメートルで、その結果、現在主流の太陽電池と比べて重さは10分の1、厚さは20分の1になる。壁や曲面に設置することができ、屋内の弱い太陽光の下で発電することもできる。

「例えば、アパート住まいで自分の屋根がないとしても、 ベランダにペロブスカイト電池を設置することができる。家電製品と同じだと思ってほしい」と、以前は富士フイルムで色素増感太陽電池の研究に携わっていた宮坂氏は言う。

岸田文雄首相は、この技術を2年以内に実用化すると約束した。日本は2011年の東京電力福島第一原発事故後、ほとんどの原子力発電所の稼働を停止し、現在エネルギーの90%近くを輸入している。

岸田首相の目標は野心的だが、日本の開発者や政府関係者は最近の技術の進歩を理由に楽観的だ。

本発の新型太陽電池、中国の独占切り崩せるか
© The Wall Street Journal 提供
ディスプレーメーカーに材料を供給する積水化学工業は、湿気問題に取り組んでいる。 同社によれば、自社の封止材を使って耐久性10年のペロブスカイト太陽電池を開発したという。

積水化学はペロブスカイト電池を大阪本社の壁面など、シリコン型のパネルには適さない屋外に設置し実証実験を行っている。駅やその他の公共施設にも設置することを予定している。

フィルム型のペロブスカイト太陽電池は、幅が35ミリ以上あることを除けば、カメラ用のフィルムと見た目も感触も似ている。

積水化学はすでに幅30センチのフィルム型電池のロールを製造しており、2025年には量産化を計画していると、同社でペロブスカイト電池開発を担うPVプロジェクトの副ヘッドである森田健晴氏は語った。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク