fc2ブログ

名古屋河村名古屋市長は「どえりゃことだぜ」

 作家の百田尚樹氏が代表、名古屋市の河村たかし市長が共同代表を務める政治団体「日本保守党」の公認候補が21日、愛知県碧南市議選に初当選した。党公認の第1号当選者となり、河村市長は22日の定例記者会見で「市民の期待はどえりゃーものすごいものがある。良かった」とご満悦の様子だった。

 当選したのは、元会社員の森下敏弥氏(60)。碧南市議選には定数22に対して26人が立候補し、森下氏の得票数は11番目だった。保守党は昨年10月に結党したばかりだが、X(旧ツイッター)のフォロワー数は自民党を上回る33万人とその勢いが注目されていた。

 河村市長は会見で「今までの政治ではいかんわなということ。政治と金の問題や議員の家業化という『がん』を除去するのが保守党」とアピールした。森下氏は取材に「保守党を知らない人も多いので、碧南の発展に尽力しつつ、党をもっと知ってもらいたい」と語った。

森下敏弥、河村、竹上
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク