だから、在日は嫌われます!

希望の党が、どんな主張をしようとも自由です!

シバキ隊の広報誌・神奈川新聞

希望の党が、民進党からの公認希望者に署名を義務付けた「政策協定書」に「外国人への地方参政権付与反対」を盛り込んでいることに抗議する集会が6日夜、東京都庁前で行われた。

在日コリアンの青年でつくる在日韓国青年会中央本部の主催で「日本社会で生きているすべての外国人の人権を阻害する『参政権反対』の項目の即時撤回を」と訴えた冷たい雨が落ちる中、同会やヘイトスピーチに反対する人たちが集まり、希望の代表で小池百合子都知事に対して「外国人も地域の一員、都民の一人だ」「多様で差別のない社会の実現に努力しろ」などとシュプレヒコールを上げた。

同会は、希望が公認候補選定に当たって外国人参政権の反対を「踏み絵」としたことに「争点化すらされていないのに、あえて政策協定に組み入れたことに強く抗議する」

「人権を阻害する政党だと明らかになった。人権に関わる政策課題を党利党略で扱えば、偏狭なナショナリズムやレイシズムを生む土壌となり、社会の安定と平和を脅かす」とする抗議声明を3日に発表していた。

「寛容な保守改革政党」を掲げる希望が発表した公約には「ダイバーシティ(多様性)社会の実現」が盛り込まれたが、マイクを握った朴(パク)裕植(ユシ)会長(36)は「多様性の中に外国籍住民は含まれないのか」と小池知事の「排除」の思想をあらためて指摘。

ジャーナリストの安田浩一さんは「踏み絵によって排除したのは差別と排除を憎み、多様性を守りたいと願う人々だ。多様性とは日本社会にいるすべての人の権利と尊厳を認めることから始まる。社会の多様性と寛容を守るため、小池氏が口にした寛容と多様性という言葉を突き付け返そう」と呼び掛けた。

https://www.kanaloco.jp/article/282727

【川崎市ヘイトスピーチ事前規制】 日本第一党神奈川県本部による質問とそれに対する回答

平成29年9月12日に日本第一党神奈川県本部は、川崎市長福田紀彦に対しヘイトスピーチ事前規制に関し公開質問状を提出、同年9月26日に回答を入手した。
以下、その質問と回答を抽出し並べ 皆様の理解に資する。

(資料)
https://japan-first.net/images/kana_youbou.pdf
https://japan-first.net/images/kawasakikaitou.pdf

【質問①】
ヘイトスピーチ解消法は明らかに憲法21条に抵触する法案ですが川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答①>
本市といたしましては、いわゆるへイトスピーチ解消法に限らず、すべての法律 に関して、最高裁判所で違憲無効と判断されない限りは、適法なものとして取り扱わなければならないものと考えております。

【質問②】
ヘイトスピーチ解消法を軸としているこのヘイトスピーチ事前規制ですが、公共施設を利用する前からヘイトスピーチをする蓋然性を根拠に利用を制限する事は明らかに憲法21条第1項(集結社の自由及び表現の自由)第2項(検閲の禁止)に抵触し違憲だと思われますが。川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答②>
本市のガイドライン案では、いわゆるへイトスピーチをする蓋然性を根拠に不許可処分を行うという制度設計をしておりません。同案では、不許可処分につきましては 「当該施設利用において、不当な差別的言動の行われるおそれが客観的な事実に照らし て具体的に認められる場合」であり、かつ「その者等に施設を利用させると他の利用者 に著しく迷惑を及ぼす危険のあることが客観的な事実に照らして明白な場合」と判断さ れるときに限って、各施設の所管組織が第三者機関の意見を聴取した上で、各施設の設 置・管理条例に定める設置管理権に基づき行うことができるとしています。併せて、その場合でも、表現の自由の制約が過度にわたることがないよう極めて例外的な場合に限定することを記しています。

【質問③】
このヘイトスピーチ事前規制には本邦外出身者と限定していますが、本邦外出身者よりの日本人に対するヘイトスピーチに対しては一切の言及がございません。川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答③>
あらゆる差別は許されません。日本人に対する差別も同様と考えています。本市 のガイドライン案でも「へイトスピーチ解消法第2条に規定する本邦外出身者以外の人々への不当な差別的言動については、(中略) 適切に対処すべき」と記しています。

【質問④】
ガイドラインの第三者機関に川崎市人権施策推進協議会の方を選出するとありますが、多文化共生推進派の方々、本邦外出身者の方が多数を占め異常に偏った状況と見受けられます。この点につきましては川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答④>
第三者機関につきましては、市長の附属機関である川崎市人権施策推進協議会の下に部会としての設置を予定しています。今後、具体的な委員の選定に着手してまいります。第三者機関につきましては、この制度に対する市民の信頼を確保するためにも、 審理の公正、中立性を確保することが必要不可欠と考えております。そうした観点から、 委員の選定を慎重かつ厳正に行ってまいります。

【質問⑤】
憲法 99 条で規定をされているように憲法擁護義務の名宛人は公務員でございますが、憲法又は法律を超えて条例を策定する事は可能なのでしょうか。この点につきまして、川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答⑤>
日本国憲法は「法律の範囲内で条例を制定することができる」と定めており (94 条)、これを受けて地方自治法は「地方公共団体は、法令に違反しない限りにおいて、第 2条第2項の事務に関し、条例を制定することができる」と定めています(第14条第1項)。
したがいまして、本市といたしましては、地方公共団体が何らかの条例を制定する場合には、憲法や法律で許された範囲内でのみ可能であるものと認識しています。

【質問⑥】
福田市長は平成 29年7月16日に行われた川崎にてのデモに関し、市職員が現認していないことを認めながらもヘイトスピーチが行われなかったという事にはならないと発言をされておりますが、これはどの様な方法及び証拠で事実認定をされたのでしょうか。また、実際に治安を守り通した優秀な警察官に正しく状況の報告を受けたのでしょうか。この点につきまして、川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答⑥>
市長は平成29年7月16日に中原区内で行われたデモについて「へイトスピーチが行われた。」とは明言していません。
本市担当部署において、インターネット上、複数の動画を確認いたしましたが、平成27年度法務省委託調査研究事業として公益財団法人人権教育啓発推進センターが公表した『へイトスピーチに関する実態調査報告書』に挙げられている 「○○人は日本から出て行け」「○○人を皆殺しにしろ」「ゴキブリ○○人」と書かれたプラカード類は確認できませんでした。
また、いわゆるへイトスピーチ解消法には、地方公共団体に「不当な差別的言動」の認定権限を付与する規定は存在しません。

【質問⑦】
川崎市人権施策協議会にも数名の委員がいる青丘社に勤務される方の発言にある、法やガイドラインができても公共道路で警察が許可したら今は市民の手で止めるしかないというものは、法で認められたデモ及び集会を市民の暴力で止めるというテロの宣言と同意と理解できます。この点につきまして、川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答⑦>
本市といたしましては、すべての皆様に対し法令の遵守をお願いします。

【質問⑧】
平成 29年8月7日に市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワークは人種差別撤廃条例制定を求める申し入れを伊藤副市長されましたが、その時の「非常に重く受け止める。差別のない社会づくりに異存はない」「人権全般にわたる条例づくり課題もある。形になる過程で助言、指導いただければ」という前向きな姿勢は見せ期待をさせたと思いますが、この申し入れに対し伊藤副市長がこの様に回答が出来るという事は、川崎市においては議会の決議なく副市長の専権事項として、この様なヘイトスピーチ事前規制などを制定できるという事なのでしょうか。この点につきまして、川崎市・川崎市長はどの様に認識をされていますでしょうか。
<回答⑧>
本市といたしましては、現在、条例については基礎調査をしている段階です。

反捕鯨国、反捕鯨団体、環境保護団体の人達を 東北にある鯨神社へ連れて行った。

少し、ほっこりとしたおはなし!
反捕鯨国、反捕鯨団体、環境保護団体の人達を
東北にある鯨神社へ連れて行った。

そこでは日本が江戸時代から現在に至るまで
捕鯨した全ての鯨を奉っており、全てに戒名を与えている。
それを見て感動のあまり泣き崩れた人が何人かいた。

「捕鯨国の日本は世界で最も鯨を大切に扱い、
鯨の生命一つ一つを歴史に残し、
長年にわたって鯨の慰霊をしている。
しかし、反捕鯨国がそのような事をしたと言う話は
一回も聞かない」

日本の外交官は語る。
「あの鯨神社を見て国際会議の様相は一変します。
反捕鯨と主張している国も、外交官や担当官の方は
自国の鯨に対する状況との差を考え、
落胆しつつも反捕鯨の立場を貫くと言う状態です。

そして反捕鯨国よりも過激な発言をしていた
反捕鯨団体と環境保護団体は黙ってしまった。
「我々は何を非難していたのか?自問する他無い。
日本ほど鯨を大切に扱っていた国が他にあるのだろうか?
実は反捕鯨国こそが最も鯨を軽視し、蔑視し、
無関心であったのではないか?」

>>634
>江戸時代から現在に至るまで
>捕鯨した全ての鯨を奉っており、全てに戒名を与えている。
知らなかった・・・すごいな
そりゃ衝撃受けるよ
>>634
やべぇ・・
俺、反捕鯨だったんだけど・・・

全ての命に平等な権利があるってこういうことか・・・
こんな日本がさらに好きになった。
反捕鯨の考え方も改めちゃうな・・これ・・・

鯨 戒名 でぐぐると結構出てくる。
日本中にあるっぽい?

虫塚ってのもあるね、
殺虫剤作ってる会社の役員が集まって慰霊するとか。
遺跡の貝塚は、ただのゴミ捨て場と思ってたけど
あれも供養目的だったらしいし。

生き物だけじゃない、
折れたり曲がった針は決まった日に
やわらかい豆腐に刺すことで針供養を行うし、
長く使った道具も供養する事がある。
日本人は全てに魂が宿り、大切にすべきだと思ってた。

いまこそれを取り戻すべきだと思うな。

油と髭を利用するために捕鯨するのと、
肉を食べさせてもらうために捕鯨するのとの
意識の違いって感じ。
自然から与えてもらってるって感覚を
持ってるかどうかってでかくない?

肉だけじゃない。
日本人は鯨の肉も脂も髭も骨も皮も、
余すところなく利用するんだ。

ごく一部の部位だけの為に乱獲する連中とはわけが違う


◆クジラ捕鯨量はアメリカが一番多い。
NASAやハップル宇宙望遠鏡やボイジャー探査機は鯨油を使っている。
クジラ油は凍らないとても優秀な油で、その性能を超えるものは未だ人口で作れない。
彼らは日本の捕鯨を批判している一方で、残酷な米による捕鯨の実態は隠し続けている。
日本の場合はきちんとルールを決め保護しながらやっている。(親子クジラは取らないなど)
アメリカは全くルールもなく残酷な捕鯨を繰り返しているのだ。


外国人参政権反対が条件だ!

「希望の党」は入党の資格に「外国人参政権付与反対」を付けました。
民団青年会に、抗議されることは「保守」の証明です!
http://www.seinenkai.org/%e7%b5%84%e7%b9%94%e6%a6%82%e8%a6%81/%e7%b4%b9%e4%bb%8b/
---
希望の党公認候補と結ぶ「政策協定書」内容に対する抗議声明
わたしたち在日韓国青年会は、1990年代より、永住外国人の地方参政権獲得運動を展開してきました。韓半島にルーツや歴史を有する在日韓国人のみならず、外国籍という属性を持ちながらも日本社会の地域住民として暮らしている人たちが、暮らしに関わる政治に参加するのは当然のことと考えるからです。しかし、残念なことに現時点では、地方政治レベルでもわたしたち外国籍住民は参政権を保持してはいません。
 
今般の衆議院総選挙に関連して、現職の東京都知事 小池百合子を代表とする新党・希望の党は、「政策協定書」を策定しており、同「政策協定書」には、「外国人に対する地方参政権の付与に反対」することが、政策協定の一内容として定められています。
 
そもそも日本国で地方参政権は外国籍住民に付与されておらず、この度の選挙においても(残念ながら)争点化すらされていないにも関わらず、あえて政策協定に「外国人に対する地方参政権の付与については反対すること。」なる項目が組み入れられた事実に対し、日本社会に暮らす外国籍地域住民のひとりとして、強く抗議します。
そして、この政策協定書を容認する不寛容な日本社会に対して、深く遺憾の意を表明します。
 
小池百合子代表は東京オリンピック主催地でもある東京都知事として、先般2017年9月1日関東大震災在日韓国・朝鮮人追悼文見送りに始まり、偏狭なナショナリズムをもつ公人であることが明らかとなっています。
そして、同人が代表する希望の党は、党の公認候補を選別するにあたり、外国人に対する地方参政権の付与に反対する項目を入れたことにより、人権を阻害する政党であることが明らかになりました。
 
どのようなことであれ、人権に関わる政策課題を党利党略で扱うことは、たとえ少数の一政党であれ、許容されません。偏狭なナショナリズムやレイシズムを生む土壌となり、社会の安定と平和を脅かします。
わたしは、希望の党代表・小池百合子氏が都政を預かる現職の東京都知事でもあることに、恐怖を感じています。
 
即時 希望の党の政策協定書内の「外国人に対する地方参政権の付与については反対すること」なる項目の白紙撤回を求めます。
 
2017年10月3日
在日韓国青年会中央本部 会長 朴裕植

朝鮮総連、声明で正恩氏を激賞!

朝鮮総連、声明で正恩氏を激賞
デイリーNKジャパン
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央常任委員会は22日、金正恩党委員長が朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長名義で同日に発表した声明を受けて、「金正恩委員長を決死の覚悟で擁護し、母なる祖国を最後まで防衛する」と強調する声明を発表した。朝鮮中央通信が23日、伝えた。
朝鮮総連は声明で、「すべての総聯の活動家と在日同胞が不倶戴天の敵である米帝にチュチェの鉄槌を無慈悲に下し、断固と痛打を与えた白頭山の天が賜った偉人の不敗の気概と無比の胆力、人類史に類例のない正義の意志にこみ上げる激情を禁じえずにいる」と主張した。
また、「総聯の活動家と在日同胞は米国に諸大国さえ反対の意見一つはっきり出せず、国連までも自分の使命を投げ捨てた中で米国が想像もできない超強硬の断固たる措置で立ち向かう不世出の偉人はこの世にただ一人、金正恩委員長しかいないと激賞している」と述べた。
さらに、「在日同胞を厚い情を抱いて生きる同じ血肉に懐に抱いてくれる金正恩委員長は共和国の海外同胞組織である総聯を大事にして各方面から保護し、総聯の活動家と在日同胞の尊厳ある生と明るい未来のためにすべてを尽くしてくれる限りなく慈愛深い父であり、師である」とたたえた。
その上で、「いかなる天地風波が吹きまくっても祖国とともに総聯と在日同胞の運命であり、未来である金正恩委員長を決死の覚悟で擁護し、母なる祖国を最後まで防衛する」と強調した。

映画「南京の真実 第三部」上映会のお知らせ【愛知・名古屋・栄】

【2017-10-1】映画「南京の真実 第三部」上映会のお知らせ【愛知・名古屋・栄】

*水島総 監督 登壇予定

【愛知県名古屋市】

期日 平成29年10月1日(日)
   14時00分〜16時30分(開場13時30分)

入場無料(当日カンパ大歓迎)

場所 栄ガスビル 5階
http://www.gasbldg.net/hall/
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目15-33
アクセス
※松坂屋・北館西隣

地下鉄ご利用の場合
【東山線・名城線】
「栄」駅下車 西改札口より三越方面 
   サカエチカ6番出口 徒歩5分
【名城線】
「矢場町」駅下車 北改札口より6番出口 徒歩2分

内容
・ 映画「南京の真実-支那事変と中国共産党」上映
・ 舞台挨拶 … 水島総(映画「南京の真実」監督)

主催「南京の真実」上映実行委員会

(愛知・上映会)ご連絡先 TEL 052-763-4678

■映画「南京の真実」製作委員会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
電話03-5464-1937
FAX03-5464-1948
http://www.ch-sakura.jp/nankin.html
スタッフブログ(上映会スケジュール)

【製作趣旨】

南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、
米国サンダンス映画祭にて、南京「大虐殺」映画が公開されました。  
さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が予定され、
全世界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、
誤った歴史認識に基づくこのような反日プロパガンダ映画によって、
南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、
世界の共通認識とされる恐れがあります。
また、そこから生まれる反日、侮日意識が、
同盟国の米国だけでなく、世界中の人々に定着しかねません。

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、
誤った歴史認識を是正し、プロパガンダ攻勢に反撃すべく、
南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作を決意しました。
映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。
また、インターネットの動画配信も実行する予定です。

この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。

平成19年1月(2007年)

映画「南京の真実」製作委員会
監督  水島 総
日本映画監督協会会員
日本脚本家連盟会員
日本文化チャンネル桜 代表

名古屋市小学校の道徳教科書やりました!

河村市長ありがとう ございます、!!!
来年から道徳の教科化に伴い使用される小学校の道徳の教科書の初めての採択がこの夏、
全国600地区で実施され、
安倍首相の写真や「国旗・国歌」の記述が多い「教育出版」の教科書を採択した地区は9月3日現在20地区になりました。
そのうち

大都市では・名古屋市が入りました!!!

これに対し左翼の反対運動が繰り広げられております。

「教育出版」(東京都千代田区)が発行する教科書を選ばないよう求める要請が各教委に相次いでいたことが7日、分かった
教科書に安倍晋三首相の写真を掲載したことを問題視したり、採択を控えた教委に同じ文面の批判はがきが大量に送られたりしていた。特定の政治思想をもつ複数の団体が組織的に運動を展開しているともみられ、教科書業界に困惑が広がっている。

 大規模採択区の名古屋市教委が7月20日、教育出版の教科書を採択したところ、各教委に同教科書を採択しないよう求める運動が相次いだ。

 横浜市では、8月2日の採択日に会場近くで男女約30人が「NO!教育出版」のプラカードを掲げて不採択を要求。同教科書を採択した松山市などの教委にも、教員OBら複数の団体から採択の撤回要請が出された。

 京都市教委には7月23日から8月2日にかけ、不採択を求めるはがきが大量に届いた。90通が同じ文面で「『再生機構』の支援する教育出版の道徳教科書を採択しないで下さい」という書き出しだった。

★名古屋市教育委員会さんの正しい選択です!!!



スマホ議員・近藤昭一!愛知県3区民進党パチンコ議員

◎下地幹郎・日本維新の会【国会中継 衆議院 沖縄北方特別委員会】平成29年5月24日
https://www.youtube.com/watch?v=jWf5nxq-TOg

【悲報】民進党・近藤昭一議員、国会の真っ最中に延々とスマホを弄り続け、終いにはツイッター更新
http://hosyusokuhou.jp/archives/48793285.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
愛知県3区 名古屋市昭和区・天白区・緑区
国会質疑中、質疑そっちのけでスマホをいじりまくってTwitterを更新しているのが、我々が標的とする近藤昭一君です。

スマホをいじったり、あくびをしたりとやる気のなさが伝わってきますね。近藤君よ、君には国民の代表者たる自覚があるのかい?君は、電車に乗ったらゲームに打ち興ずるスマホ人と同様に公心が蒸発しきってしまっていて、「公」のことなんか一度も考えたことのない人種なのでしょう。というよりも、日本の国体を破壊すべくこれまで活動してきた男です。そもそも「公」の意味なんてわかるわけないのですが・・・。

総選挙が近づいてきましたが、我々はこの男を落選させることができるのでしょうか?選挙の行方をしっかりと見守りたいものです。仮に当選したとしても、我々は落選させるまでは手を緩めることはしませんので、近藤君よ、覚悟しておきなさい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ユダヤ人を2万人を救った樋口季一郎少将!


マービン・トケイヤーさん ユダヤ人救出、樋口少将の番組制作へ 日本人の恩「忘れられようか…」


 日本とユダヤ人との交流に関する講演や著作が評価され、ニューヨーク日本総領事館を通じて今年2月、「旭日双光章」を贈られた。「1930年代、苦難にあったユダヤ人に対する日本の好意的態度を世界に知らしめた」と同館から最大限の賛辞が寄せられた。
 ナチス・ドイツに虐殺された親族を持つ母親のもと米国で生まれた。60年代を中心に約10年間、ユダヤ教ラビ(宗教指導者)などとして日本に居住。「日本は、心が落ち着く国だ」。日本への愛着は限りなく深い。

 日本とユダヤ人との交流を描くドキュメンタリー番組制作に近く着手する。中心人物は、日独防共協定が締結された30年代、ナチスに追われシベリア鉄道で満州国境まで逃れてきたユダヤ人を満州側に受け入れ、脱出させるきっかけを作ったハルビン特務機関長、樋口季一郎(当時少将)だ。
 日本ではユダヤ人に「命のビザ」を発給した杉原千畝氏が有名。

だがその2年前、共闘していたナチスににらまれることを承知でユダヤ人を救った少将に関し「イスラエルでは(功績者を示す)ゴールデンブックにその名が刻まれている」と明かす。「逃げまどうのが自国民でないのに(日本は救出用の)列車まで国境に差し向けてくれた。どうして忘れられようか…」
 貧国・日本は日露戦争の際、ユダヤ人銀行家の支援で未曽有の国難を打開した歴史がある。少将らの行為は恩返しの側面も持つ。
 日本滞在中に生まれた子供たちの旅券に「日本生まれ」と記されているのを「誇り」と言ってはばからない。日本とユダヤ人の“絆”進展を願う一人だ。

民進党(民主党)をおさらい。旧民主党による負の遺産。

今国会を最後に引退する面々も報道されておりその中には実績を残した方、無駄に時間を費やし国益に穴をあけてくれた者と様々です。政界引退者の報道を見てみますと、あの忌まわしき民主党黄金期に第一線で政権運営に携り階級闘争を経験した団塊世代の引退が目立ちます。これは一つの時代の終焉でしょう。民主党政権時に斬新な事業仕分けによって断片的には改善したようにも見えましたが、しかし90%以上が国益を削ぐ政策で今になって民主党失策がスーパー堤防問題等で結果を出しております。
全国で行動する保守に参戦されたきっかけは恐らく外国人参政権問題あたりが多かったのではないでしょうか?民主王国愛知では9割の民主党議員が外国人参政権を人権擁護法案とセットで推進しほぼ毎週のように都市部では街宣、デモが行われ何とか危険性を周知でき両案は没になり我が国は存続しております。







今後、負の遺産として注目されていくのは、国民健康保険の外国人によるタダ乗り問題でしょう。小宮山洋子が厚生労働大臣時に省令として国民健康保険を3ヶ月以上合法的に滞在する外国人(経営・管理ビザ、医療滞在ビザ、留学ビザ資格者)にまで加入範囲を拡大し、その結果医療ツーリズムで中国人患者が我が国の医療機関に押し寄せ3割負担の治療費で済むことで味を占め、国保を管轄する自治体では悲鳴が上がっております。それと並行し、不正受給の温床にもなった外国人への出産一時金問題にも注目しなくてはいけません。だいたい祖国で出産した外国人に支払われるという時点で間違ってはいませんか?




何にせよご負担は我々日本人様ですが、もうそろそろ経験に学ぶ愚者ではなく、
歴史に学ぶ賢者に我々日本国民はなるべきです。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク