日本人の口を封じて韓国に媚びます!

名古屋市議団が友好交流を申し込んでいる韓国の仁川市に 
なんと!強制徴用労働者の像が立ちます!それも韓国初!初ですよ!
http://news.livedoor.com/article/detail/13432029/

昨年 仁川市に日韓友好議員連盟が行った時に、教科書の竹島や慰安婦の
記述を問題にされ会ってもらえなかったのですが、まだ名古屋市議会は
あきらめていません!

今、名古屋市議会はヘイトスピーチ条例を制定しようとしています。
朝日新聞は韓国籍の黄澈(ファンチョル)記者を使って竹島奪還デモをヘイトデモ
だと書かせました。

「名古屋では竹島や慰安婦や強制徴用のことで韓国を悪くは言わせませんよ、
ヘイトスピーチ条例で市民の口を押えますから」
と韓国にすり寄って友好姉妹都市提携をするのですか?

日韓友好議員連盟の会長さんや事務局長さんにお尋ねしたいと思います!

サミュエルよりの手紙!

みなさんこんにちは。
フジ住宅株式会社様の記事を読み、日本も、ヘイトスピーチ規制とポリティカル・コレクトネス先進国のイギリスみたいになってきた・・・と思いました。イギリスでは、「マイノリティの人権」と「表現の自由」との間で人々が対立し、国が分かれています。
ディベートの次元では、後者が優先かなと思います。人権派が、まず、それはヘイトスピーチだ、と言います。それに対して、表現の自由派が、いや違う、と反論します。ディベートでは反論されたら、それに反論(反駁)しなければなりません。しかしながら、人権派の皆さんは、最初と同じ主張を繰り返すか、表現の自由派の皆さんを、レイシスト!ヒトラー!ナチス!呼ばわりするか、裁判沙汰にするか、逮捕させてしまうか・・・と言った具合です。この時点で、自分たちは、表現の自由派の皆さんにはディベートには勝てないと認めたようなものです。ディベートでは勝てないから、その他の手段に出るわけでしょう。
ところで、皆さん「マイノリティの人権」と「表現の自由」のどちらが正しいと思いますか?
答えは「両方」でしょう。だって、「人権」も「自由」も両方重要なのですから。
ディベートは知的エクササイズには適していますが、どうしても「AかBか」の思考パターンに陥りがちです。しかしながら実社会では、「AかBか」だけではなく、「AもBも」「AでもBでもない」という選択肢もありますよ。
すなわち、中庸を求める、ということであります。
すると、中庸などと、ホスト国日本の文化を外国人というマイノリティに押し付けるのか、ヘイトスピーチだ!と言われそうです。
しかしながら皆さん、中庸とは、もともと、中国から日本にやってきたものですよ!アリストテレスも中庸を唱えていたといいます。
サミュエルは、日本では宗教的マイノリティのキリスト教徒なのですが、『聖書』も実は中庸的なところがあります。何といっても、イエス・キリスト自身が、「蛇のように賢く、鳩のように素直に」(マタイ10:16-23を見てくださいね)と述べているくらいなのです。
すなわち日本は、世界各国が願っても叶わなかった「中庸」という概念を体現している稀有な国なのです。
いずれにせよ、ヘイトスピーチに関連する案件は、古典を読み込むことによりかなりのヒントを得られそうだとサミュエルは思っています。ところが、現在のイギリスや欧州の大学では、ホワイトネススタディーズやジェンダースタディーズなどが優勢で、もちろん、新しい学問に触れることは悪いことではないのでしょうが、大学ではやはり、何世紀にも亘って批判に耐えてきた古典を外すわけにはいかないのではと・・・。古典からは深い洞察が得られるはずなのです。
国連などで、人権派の皆さんが日本を非難したら、中庸で行きましょうよ!と言えばいいと思います。中庸は、言うは易し、行うは難しで、本当に狭い道なのです。だから、手っ取り早く相手を裁判などで叩いてしまえ・・・ということになるのかもしれないのですが、こういうことを続けると、良くて世論が二分、悪くて社会に混乱を招きます。イギリスや欧州の例が既にあるのだから、我々はよく見極めて、本当に皆に益となる決断をしていきたいと願うばかりです。社会が混乱して得するのは誰なのか、考えつつ。
最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。またお会いしましょう。

北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射(平成29年7月28日)に断固抗議!朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/07/31)


平成29年7月31日 敷島通信 より
北朝鮮が、平成29年7月28日に行った大陸間弾道ミサイル発射に対して、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)愛知県本部(住所:愛知県名古屋市西区上名古屋3-16-25)前で、抗議文を読み上げ、投函した。





(所感)

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル発射をまた行った。約三週間ぶりとなる。

今回は更に高い高度まで到達した。3724.9㎞で、国際宇宙ステーション(高度400㎞)のおよそ9倍の高度から日本の排他的経済水域に落下し、更に夜間ということと、奥尻島の北西150㎞という距離からか、北海道から白い閃光が落下してくるの映像が記録された。

また、金正恩が見る地図上には着弾点が奥尻島の領海内と記されていると画像から確認されているるが、ブラフなのかあるいは着弾点に誤差が生じたのかというところだろうが、多分ブラフではないかと推測する。

ブラフでなかったなら、着弾点の誤差が130㎞ほど出たことになるので、西方面への着弾点お誤差ではなく、仮に東方面への着弾点の誤差ならば、優に日本本土に着弾しているので、考えられないと考えられる。

それほどの誤差を生じる弾道ミサイルを仮に発射しているとなると、いつ日本本土の着弾してもおかしくないということになろうかと推測できるのは至極当然であると思う。

日本に於いては、今般の弾道ミサイルがどこに着弾するかというのはどの時点で分かったのかとのことであるが、どの時点で分かったのだろうか。

発射から着弾まで、約47分の時間があったわけであるが、どの時点で軌道が補足できたかということであり、仮に日本本土着弾時に着弾どれくらい前に軌道予測ができるのか、ピンポイントの着弾点周辺の国民は如何に避難するかというシミュレーションは出来ているのだろうか。

仮に、何分後下にまさしく今いる自分の頭上から閃光を帯びた弾頭が落下してくるという時、どう避難するかということと、非武装弾頭が着弾した時の被害は半径何メートルであるかということを存知しておくのは、身体の保全、生命維持上大変重要なことではないかと考えられるが、その様な情報は発信されているのだろうか。

また、非武装弾頭が原油など発火物を保有する施設に着弾した時の被害は半径どれくらいになるのかということも存知しておくべきことではないのだろうか。

非武装弾頭の着弾被害のシミュレーションを発信し、これを国民が存知しておく、そして着弾予想地点に於ける避難に有する時限を存知しておき、最善の避難行動をとれるようにしておくこおとは大切なことではないだろうか。

北朝鮮という相手があってのことであるから、着弾点の誤差から生じる日本本土着弾に係る避難シミュレーションを構築し、発信し、これを国民共有の対弾道ミサイル避難知識として存知しておくのは自明であると思われる。

危機感を煽るとかいう方もおられるようだが、そういった問題ではなく、今ある現実の目の前にある想定されるべき弾頭の着弾から如何に回避するかの予備知識を有することは至極当然であると思う。

いずれにしろ、着弾して死傷するするならば、これは運が悪いということになろうかと思いますが、国内にありとあらゆるところに北朝鮮シンパが紛れ込んでいるので、どれくらいの規模で日本に実害が出た時に真剣に対応するかということかと考えます。

日韓併合の後遺症と申しましょうか、日本に頑として居座り、自らの権益を暴力と恫喝と懐柔と工作で勝ち取ってきた日本在住の朝鮮民族が、メディア、政界、官界、財界、行政、教育の場に通名あるいは帰化、あるいは朝鮮民族の血脈として存在すると解するのが相当で、これらの包括的な朝鮮民族血統で繋がる者らが、日本に於いて、朝鮮民族主義を陰に陽に発動し、対日棄損、対日工作を恒常的に行っている中で、果たしてどの時点で日本は北朝鮮にしっかりとした対峙ができるのかは甚だ疑問と思うところである。

大村秀章愛知県知事に於いては、今般の大陸間弾道ミサイル発射に対しては、いつもの避難の定型文をようやく7月31日(9:36 - 2017年7月31日)にツイートするという状態であったことは、愛知県同胞商工人(主に北(北朝鮮)の方々の集い(大村事務所談))の新年祝賀会に臨席、壇上で挨拶し、鶴の一声で朝鮮学校への公金支給を執行し、鶴の一声で愛知県所有の施設等に対して本邦外出身者法(日本民族言論統制法、対日侵略幇助法、いわゆるヘイトスピーチ解消法)に係る事前規制を執行し、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」(毎年12月10日から同月16日まで)では何も語らない身としては、弾道ミサイル発射は基本的には触れたくないというということなのだろうか。

仮に弾道ミサイルが日本の着弾するならば、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発資金となっていた、現在もなっているとも言われる19兆円(現在値。最高値34兆円か。備考:パチンコに日本人は20年で540兆円使った (幻冬舎新書) )にも及ぶ違法賭博パチンコを容認、幇助、天下り、再就職、長年に渡って共謀してきた日本警察の罪過は計り知れず、その責を免れることはできないと思うところです。

トランプ米国大統領と支那共産党中央委員会総書記・習近平が、4月6日・7日に米国で会談し、昼食時に米国がいきなりシリアにミサイルを着弾させた。そして、ここで100日間の猶予を習近平がトランプ米国大統領に言ったとも言われるが、その時限は、平成29年7月16日でその期限を迎えた。

その100日間期限の12日後に北朝鮮は大陸間弾道ミサイルと発射したのである。

米国本土を射程に入れられ、核弾道ミサイルを着弾させるなど数々の恫喝を北朝鮮から受けている米国はこれからどうするのかというところであろうか。そして100日間云々の当の支那共産党はいつものように都合が悪くなると、自身に不利益なことが起り出すと責任を転嫁して、逆切れして居直っている状態というところで、いつものことで何ら驚くこともないというところだろうか。

そういえば、支那の吉林省延辺朝鮮族自治州(きつりんしょう えんぺんちょうせんぞくじちしゅう)には朝鮮族が元々住んでいる地なので、朝鮮民族自決を主張して北朝鮮はここを取ればいいのではとも思う。名古屋で行われた支那春節祭の開会式で、中華民族に朝鮮族が組み込まれてチマチョゴリを着て踊っていたのを現認(第4回名古屋支那春節祭 平成22年2月5日 【動画】自称・中華民族に朝鮮族が組み込まれとるぞhttps://youtu.be/cnjSGKytDJI)、記録に収めたが、これは吉林省の朝鮮族のことではないのだろうか。北朝鮮の弾道ミサイルは何も東方面にだけ飛翔するわけではなく360°全方位なのは明確で、今や、方向を変えるとイギリスにまで到達するのだろうか、お隣の支那などは射程丸入りなので、東に打たずに西に撃ち込んだらどうかとも思う。

吉林省を民族自決に誘導すると、これに触発されて、チベット・東トルキスタン・南モンゴルの解放、香港解放、民族自決に誘引、支那を宋の頃の版図に縮小させるのが世界にとって最も好ましいことであるのは明らかであると思う。

現下、北朝鮮の核弾道ミサイルは、支那に向けるべきで、過去朝鮮民族が1500年にも及び支那の属国として受けた数々の所業の報復をすべきではないのだろうか。

朝鮮民族は日本国内で我々日本民族にああだこうだと言いがかりの類を一年中言っているが、そもそも1500年にも及んで属国として扱われた支那にはだんまりというのは、なんだろうかと常々思い、これがいわゆる事大主義、小中華思想というものかとも想起するところであるが、我々日本民族にはそういった概念は基本的に存在しないので理解できないし、なんなんだそれとしか思わない。

北朝鮮は、このまま突っ込んで行く気なのだろうかとは思うところではある。

そして我が国日本といえば、そもそもかなり以前から、北朝鮮の弾道ミサイルの射程にほぼ日本全土(北海道の一部を除く)が入っていた状態であったので、対日攻撃の要諦に関しては特段変化はないが、昨今は固形燃料を使用した弾道ミサイルが存在することから、対日弾道ミサイル攻撃を事前に察知するのは物理的には不可能ではないかと思われ、更に弾頭に落下方向を変える装備がされているものがあることから、落下時の迎撃は不可能ではないかと考えられることから、発射され大気圏外の最高度あたりでイージス艦から迎撃できないときは、5分程で着弾を待つ状態になるのではないかと考えます。

我が国日本独自で核弾頭搭載の弾道ミサイルに対峙する方策を早急に整備することこそが求められていることではないでしょうか。

日本に対しても北朝鮮は核弾道ミサイル攻撃を明言しているので、核には核で対抗するのは当然であるので、核武装を如何にすればなし得るかの方策をシミュレーションし、実行に移す、また、仮に核兵器以上の兵器が存在するのなら、その開発と保有を実行に移す、そしてそもそも対日攻撃、対日侵略に全く役に立たない日本国憲法の改正、あるいは日本国憲法破棄から大日本帝国憲法復元から改正(技術的に諸説あり)が早急に執り行われるべきと思います。

人類史上唯一の被爆国として、三度目の核攻撃の危険に晒されているのは自明なので、本来世界は率先して日本の核武装を促し、NPT(核拡散条約)の特例的枠外で特段の核保有を認めるには技術的にどうすべきかの議論が活発になされ、日本核武装の実現が即座になされるのが当然であって、そうでないならば、また被爆して日本民族は焼け死んでおけということと同義であると思うところです。

日本民族拉致被害者奪還

日本核武装の実現を

我が党は日本第一主義[ジャパンファースト]を掲げる唯一の政党です

我が党は日本第一主義[ジャパンファースト]を掲げる唯一の政党です。 日本 の 国益 を守り、日本人 に寄り添った政策を実行します。
● 日韓慰安婦合意の破棄 ~父祖の名誉を守ります~  いわゆる従軍慰安婦の実態は戦地売春婦です。しかし安倍晋三内閣総理大臣は平 成27年12月の日韓合意により、元慰安婦への謝罪と10億円の事実上のお詫び金を 拠出しました。これに対し、日本第一党は安倍内閣に対して断固抗議し、合意破棄 を求めます。
日本第一党 本部事務所 〒150-0011 東京都渋谷区東二丁目1-4 須藤第二ビル3F TEL:03-6450-5818 FAX:03-6450-5819

● 外国人への生活保護費の支給停止 ~日本人の税金が外国人に流出~  日本国民を助ける為の生活保護費が、行政の裁量により受給資格のない外国人に も支給され続けています。 国民最後の救済策を本当に困っている日本人に限定することにより、膨れ上がる生 活保護費の削減を目指します。

● 移民受け入れの即時中止 ~移民拡大は国の破壊につながる愚策~  既に移民受け入れを実施しているヨーロッパでは、治安悪化・国際テロリストの 流入・雇用の奪い合い・自国の伝統文化の破壊などが起こり大変な問題となってい ます。ヨーロッパで大失敗している移民受け入れ政策に反対します。

● 原発の再稼働 ~「原発反対」と言うのは簡単です~  新規での建設はせず、代替エネルギーが確立するまでの間、安全性を十二分に考 慮し既存の原発を運転させます。電力の安定供給を行い産業、暮らしを守ります

● パチンコ店の営業禁止~20兆円産業の裏で多くの依存症患者が苦しんでいます~  パチンコ店経営者の多くが韓国系・朝鮮系です。警察官及び官僚の天下りやパチ ンコ議員(利権)によって合法とされているのが現状ですが、売り上げの一部が北 朝鮮へ流れ、核実験・ミサイル実験・拉致工作などの反日資金にもなっています。

日本第一党は党員を募集しております

名古屋の闘いは、これから始まりました!

ヘイトスピーチ規制」 平成29年3月10日名古屋市議会質問・答弁動画

愛國倶樂部事務局

13:36~の発言をお聞きください!

第16回 もうひとつの戦争展!

第16回 もうひとつの戦争展(平成29年)

2017年8月4日(金)〜8月6日(日)

◎4日(13:00~18:00)
◎5日(10:00~18:00)
◎6日(10:00~18:00)

・会場:名古屋国際センター4階展示室(1~3)
・アクセス:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

・テーマ:共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~
 ロシア革命から今年は100年目。
 この100年間の世界の歴史の中で、共産主義は大きな位置を占めてきました。
 今年は共産主義の歴史を学術的に考察し、発表したいと考えています。
 今年も、県内の保守系団体を中心とする展示と合わせて行います。
 ご家族、ご友人、お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。

・展示(入場無料)

◎ 実行委員会 パネル展示『共産主義の歴史~ロシア革命から100年』
◎ 協賛団体 パネル展示、物品展示
随時 
◎ 関連動画・映画上映
◎ 戦前・戦中の紙芝居上演
◎ 戦時衣装試着・撮影会  千人針体験

▶8/5(土)戦争体験者の講演14:00~15:00 
河村廣康 氏(シベリア抑留体験者)ミニ講演会
会場:国際センター4階展示室
参加費 無料

▶8/6(日)筆坂秀世(ふでさか ひでよ)氏 講演会 14:00~16:00
講師:筆坂秀世 氏 政治評論家
開場:13:30
会場:国際センター別棟ホール
参加費:1200円 (前売り1000円)
演 題:日本共産党の過去・現在・未来
連絡先:052-763-4678 (服部)
FAX:052-763-4588
メール:mh.sensouten@gmail.com

沖縄よりの伝説!

オスプレイ万能伝説に
ひとつの物語が追加された
①子牛の胃に穴が開き死んだのもオスプレイのせい。
②成牛が死んだのもオスプレイのせい。
③乳牛が早産するのもオスプレイのせい。
③魚がいなくなったのもオスプレイのせい。
④ウニに破片が刺さったのもオスプレイのせい。
⑤養殖海苔が獲れなくなるのもオスプレイのせい。
⑥御岳山が噴火したのもオスプレイのせい。
⑦ノグチゲラが死んだのもオスプレイのせい。
⑧本島各地で感じた謎の振動もオスプレイのせい。
⑨屋根が飛んだのもオスプレイのせい。
そしてとうとう・・・
⑩屋根のコンクリートが落ちたのもオスプレイのせい。
次は何だ?

憲法改正賛成の人集合!

◇美しい日本の憲法をつくる国民の会全国縦断キャラバン隊が来県◇
お近くの会場にお出かけ下さい!
『岡崎会場』
7月29日(土)
13時半〜14時半 街頭キャンペーン 東岡崎駅
15時半〜17時半 報告会&交流会 竜美ケ丘会館
『名古屋会場』
8月1日(火)
16時半〜17時半 街頭キャンペーン 名古屋駅西口
18時〜20時半 報告会&交流会 tkpガーデンシティ名古屋新幹線口

 倒閣運動の先陣を切ったのは毎日新聞社です。


せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』より
 倒閣運動の先陣を切ったのは毎日新聞社です。

内閣支持率続落26% 「総裁3選」62%否安倍内閣の支持率と不支持率の推移

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は26%で、6月の前回調査から10ポイント減。不支持率は12ポイント増の56%だった。支持率が20%台になったのは2012年12月の第2次安倍内閣発足後、初めて。安倍晋三首相の自民党総裁任期が来年9月に終わることを踏まえ、「代わった方がよい」との回答は62%(3月調査は41%)で、3期目も「総裁を続けた方がよい」の23%(同45%)を大きく上回った。首相の政権運営は厳しさを増している。

https://mainichi.jp/articles/20170724/ddm/001/010/251000c

 毎日ほどではないが朝日新聞も書いています。

  朝日新聞社が17、18日に実施した全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は41%で、前回(5月24、25日実施)の47%から下落した。昨年7月の参院選以降で最も低かった。不支持率は37%(前回31%)に上がった。

 支持率は今年に入って下降傾向にあり、1月調査の54%と比べると、大きく下がっている。全体のほぼ半数を占める無党派層の支持率は19%と2割を切り、不支持率は49%にのぼった。また、女性の支持率が36%と低く、不支持率の38%と拮抗(きっこう)した。

 http://www.asahi.com/articles/ASK6L7DG7K6LUZPS001.html

 誰が決めたかは知りませんが、内閣支持率が20%台に落ちるとその政権はもたないなどと言われていますが、どうも毎日はもう安倍内閣は終わりと宣告したようです。

 一番新しいのがこちらの産経新聞社の記事です。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は34・7%、不支持率は56・1%だった。
前回調査(6月17、18両日)と比べて支持は12・9ポイントも下落、不支持は逆に13・2ポイント上昇し、平成24年12月の第2次安倍内閣発足後、支持は最低、不支持は最高をそれぞれ記録した。
学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる対応や稲田朋美防衛相に関わる一連の問題が支持率に大きく影響しているようだ。

内閣支持率の下落は3カ月連続となった。不支持が支持を上回るのは平成27年9月以来、1年10カ月ぶり。
第2次内閣発足後で支持がこれまでで最低だったのは、27年7月に調査した39・3%。集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案が衆院を通過した直後のときだった。
政党支持率では自民党が29・1%で前回から6・9ポイントも下落。以下、民進党7・0%、公明党5・3%、共産党4・6%、日本維新の会3・2%と続いた。

2017.7.24 11:38更新
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240026-n1.html


 >毎日新聞・・・26%

>産経新聞・・・・34・7%

 毎日新聞は相当手を加えて倒閣運動に乗り出したようです。

 仙台市長選挙でも自民党の推薦候補は、野党が推した候補に敗れました。いよいよマスゴミによる安倍内閣の倒閣運動に火がつき始めました。今後も横浜などで負け続けると本当に安倍内閣はもたなくなります。

 では、次期内閣総理大臣に相応しい人はいるのか?残念ながら自民党には安倍晋三首相しかいないのが現実です。しかし、そうも言っていられないので、そろそろ名前が出てくるような気がしますが、それは後日の話題として、なぜ、マスゴミはこれほど安倍内閣を叩き潰したいのか?

 朝鮮半島有事が確実に起きる情勢の中で、日本の反日朝鮮勢力が米国に協力する安倍首相をここで辞任に追い込みたいのでしょう。トランプ大統領が一番信頼する安倍首相を倒せば、米国の北朝鮮征伐戦争にもブレーキがかかると踏んでいるのかも知れない。

 特に毎日新聞社は在日勢力が浸透しており、この新聞社が安倍内閣の倒閣に先陣を務めるのは本当に分かりやすい構図です。

 今度仙台市長に当選した郡和子氏は毎日新聞社系のTBS出身者で、反日の塊のような人だから、これから仙台では朝鮮勢力が暗躍跋扈すること間違いありません。

 監視の目を強めなければならなくなります。

"元慰安婦死去で" 本人が朝鮮人により身売りされたと発言している!!

http://ccp58800.blog25.fc2.com/
金子吉晴氏より(維新政党新風)    行動保守の選挙担当として維新政党・新風に籍を置き真の戦後レジームからの脱却に邁進しています。
 7月23日の産経新聞は,”元慰安婦死去で文在寅氏「16歳で拉致され、ひどい苦難を経験」
 韓国の元慰安婦の女性らが共同生活するソウル郊外の施設「ナヌムの家」によると、同施設で生活していた元慰安婦の金君子さんが23日、老衰のため亡くなった。韓国メディアによると91歳。
 金さんは2015年末の慰安婦問題での日韓合意について、被害者の声を聞き入れておらず受け入れられないと批判していた。金さんの死亡で、韓国政府が元慰安婦と認めている存命の女性は37人になった。
 文在寅大統領は23日、自身のフェイスブックに「(金さんは)16歳で拉致され、慰安婦として中国に連行され、ひどい苦難を経験した」と書き込み、遺体が安置された病院に弔花を送った。
 ナヌムの家によれば、金さんは今の中国吉林省琿春の慰安所に連れて行かれた。1998年からナヌムの家で暮らし、07年には米国議会で証言した。”と報道した(リンクはこちら)。


 「(金さんは)16歳で拉致され、慰安婦として中国に連行され、ひどい苦難を経験した」とあるが、「金君子」のwikiには次のとおりある(リンクはこちら)。

「・2005年6月23日、北海道新聞での証言 「お使いに行っておくれ」と言われて、汽車に乗せられた
幼いとき両親をなくした金さんは、六十数年前、日本植民地時代の韓国江原道で、養女に出された。ある日、養父から「お使いに行っておくれ」と言われて、汽車に乗せられた。女性たちがたくさんいて、兵隊の姿も見えた。[1]
・2005年11月「東京の高校生 平和のつどい」における証言 「お金を稼げるところがあるから」と言われて、朝鮮人の軍人に
私は10歳で父、14歳で母を亡くし、孤児でした。あの頃はみんなそうでしたが、大変な暮らしで、他人の家に働きに出て日銭を稼いでいましたが、16歳の時、チョロンの巡査の養女になりました。その頃、私にはボーイフレンドがいましたが、結婚できませんでした。1942年3月、養父に「お金を稼げるところがあるから」と言われて、朝鮮人の軍人に連れて行かれました。[2]」


 これは自らの身の上に関する最初と2番目の発言であり、比較的正確なものである。
 「朝鮮人の軍人」とあるのはただの朝鮮人女衒だろう。
 要するに朝鮮人「養父」により朝鮮人女衒を通して朝鮮人経営の慰安所に身売りされただけのことである。
 ここには日本軍はもとより日本人も一切関与していない。

 本人がこう言っているのにどうして「(金さんは)16歳で拉致され、慰安婦として中国に連行され」になるのか。
 それは後の慰安婦詐欺師により吹き込まれた日本人に罪を帰せるような主張に対し、歴代の日本側の政権が有効に反論をしていないからである。
 現在の慰安婦問題は日本側の無責任な事なかれ主義が作り出したものと言える。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク