日本派政治活動家 西村斉氏が発信!

日本派政治活動家 西村斉氏より

情報提供及び要請書
大阪市市民局区政支援室市民活動支援担当(NPO認証担当)殿
 
 ●森友学園に指導求める要請書 在日コリアンらの市民団体
http://www.asahi.com/articles/ASK323FTBK32PTIL003.html
 ●<森友学園>在日コリアンの会、大阪府に指導求める
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170302k0000e040232000c.html
 ●森友学園 設置認可の権限ある「大阪府は厳正な審査を」
https://mainichi.jp/articles/20170224/k00/00m/040/061000c
 
上記●に示した報道によると、大阪府豊中市の国有地を小学校用地として取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪市内で運営する幼稚園のホームページなどで、「投稿者は、巧妙に潜り込んだ韓国・中華人民共和国人等の元不良保護者であることが判りました」、「邪な考へ方を持つた在日韓国人や支那人」、「韓国・中国人等の元不良保護者」などと掲載されてゐた文言や、「運動会で園児に中国や韓国を敵視する選手宣誓をさせてゐる」、園児に「日本を悪者にする中国や韓国は心を改めて」と選手宣誓をさせてゐたなどの行為が、特定の人種への憎悪を煽る表現で、「人種差別行為」に当たり、ヘイトスピーチの抑止を目的とする大阪市条例などに違反するとして、在日コリアンらでつくる市民団体「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」などは、向井正博・府教育長らあてに、謝罪と再発防止を学園に指導するやう求める要請書を提出した。謝罪などの措置がとられない場合、4月開校予定の小学校の設置を認可しないことも求めた。といふ事ですが、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の事務局は、「特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター」内(大阪市生野区鶴橋2丁目15番27号)にあり、この団体の事務局長が「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の代表である宋貞智であり、両団体は一体である。
 (立証資料)
http://megalodon.jp/2015-1008-0448-37/www.47news.jp/CN/201510/CN2015100601002033.html 
 前記の、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会(代表は特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター事務局長の宋貞智)」と一体の「特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター」の事務局長である宋貞智(ヘイトスピーチを許さない!大阪の会の代表も宋貞智)の行為は、特定非営利活動促進法第二条第二項第二号ロの「政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。」といふ条文に違反して、日本国、日本人の意思で決定すべき最重要課題の一つである教育方針に不当、不法に介入するといふ政治活動を行つてゐるのは明白である。
今回の件で、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」が、日本人及び学校法人である森友学園の教育方針に、外国人の立場でありながら介入し、不当、不法な圧力、思想弾圧を行つてゐるといふ事を証明する根拠として、前記の、森友学園の「邪な考へ方を持つた在日韓国人や支那人」といふ主張も、従軍慰安婦捏造、竹島不法占拠、天皇陛下に対しての土下座強要、異常なほどの反日教育、強制連行の嘘などで日本国、日本人を貶める言動をする不良韓国人(現に森友学園側は不良保護者といふ表現を使用してゐる)や、尖閣不法占拠、南京大虐殺の嘘、異常なほどの反日教育、沖縄は中国の領土だ!等々の、数々の反日、侵略行為を行ふ不良支那人(現に森友学園側は不良保護者といふ表現を使用してゐる)に対しての発言であり、このやうな輩を「邪である」と主張するのはのは当然であり、公共の福祉に反してゐる事実もないので、日本国憲法21条で保障された言論、表現の自由の範囲内で問題はない。
そして、運動会で園児に、「日本を悪者にする中国や韓国は心を改めて」と選手宣誓させてゐた行為も、上記の反日行為を行ふ韓国、支那政府に対して「改心して下さい」と当然の思ひを主張したに過ぎない受忍限度内の行為であり、且つ、公共の福祉に反してゐる事実もないので、日本国憲法21条で保障された言論、表現の自由の範囲内で問題はない。
これらの森友学園側の行為が、特定の人種への憎悪を煽る表現で、「人種差別行為」に当たり、ヘイトスピーチの抑止を目的とする大阪市条例などに違反するとしてゐる、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会(代表は特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター事務局長の宋貞智)の主張には正当性はなく憲法違反である。
又、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」は、森友学園が4月開校予定の小学校の設置を認可しないことも外国人の立場でありながら不当に大阪府に求めてゐる。この行為も、「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の反日思想及び、森友学園の教育方針に反対、弾圧する為だけの目的で行つてゐる「森友学園と、その生徒に対する政治的、教育的、思想的な弾圧行為」であり、この行為は、日本国憲法第13条「学問の自由」、第19条「思想及び良心の自由」、第26条「教育を受ける権利」の侵害行為である。
又、「マクリーン事件」判例でも、(昭和53年10月4日最高裁判決)外国人の政治活動の自由については、原則保障されてゐるとしてをりますが、日本国民が影響を受けない程度といふ制約を設けてをり、国民主権原理が示されてゐるものである。
要約すると、「日本国民が民主主義を行使するに当たつて影響を受けるやうな外国人の政治活動は制限される」といふ判例です。
よって、教育の本質は、国家にありますので、教育の在り方について語ることは、国家の在り方について語ることでもありますので、日本国、日本人の主権であり、日本国、日本人の意思で決定すべき最重要課題の一つである教育方針に外国人が介入する事は不当であり、制限されるといふ事です。
又又、「特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター」の事務局長である宋貞智(ヘイトスピーチを許さない!大阪の会の代表宋貞智)らが団体設立時に定款に記載した活動目的には、「日本社会の多民族・多文化共生社会の実現に寄与する 」「子供の健全育成」と記してゐるが、前記の活動事実と照らし合はせても、外国人の立場でありながら、森友学園の子供達の健全育成を妨害し、多文化共生社会でなく、多文化強制社会を強要してゐる活動であるのは明白であり、虚偽の申告を行ひ特定非営利活動法人の地位を得たのでは?と疑はれても仕方がない所作である。
このやうな不当、不法な活動は、特定非営利活動促進法(目的) 第一条に謳はれてゐる、「公益の増進に寄与することを目的とする」といふ条文にも違反してをり、日本国の特定非営利活動法人としての活動目的とは到底云へないし、全く日本国の公益の為にもなってゐないのは明白である。
よって、特定非営利活動促進法第二条第二項第二号ロの「政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。」といふ条文に違反して、政治上の主義を推進し、又は反対することを目的として活動してゐる事が明白であるので、特定非営利活動促進法第十二条第一項第二号に該当しない団体(特定非営利活動促進法第二条第二項第二号ロ違反)といふ事になりますので、「特定非営利活動促進法(改善命令)第四十二条 所轄庁は、特定非営利活動法人が第十二条第一項に規定する要件を欠くに至つたと認めるときその他法令、法令に基づいてする行政庁の処分若しくは定款に違反し、又はその運営が著しく適正を欠くと認めるときは、当該特定非営利活動法人に対し、期限を定めて、その改善のために必要な措置を採るべきことを命ずることができる。」といふ条文に沿って改善命令を発令して頂くやうに要請致します。
尚、この要請についての経過報告を平成29年3月21日までに必ず下記の連絡先宛に報告して下さい。
平成29年3月7日
日本派政治活動家 西村斉
 

和田政宗さんだいすき~

国会論戦はこうでなきゃ~いけません!

和田政宗!警察が認めた!「極左暴力集団が、沖縄基地反対派の中に入り込んでいる。」、左翼の人は、足洗うのなら今のうち。2017年3月9日参議院内閣委員会。


昨日の私の質疑で、沖縄の基地反対運動に極左暴力集団(=過激派)が入り込んでいるという政府の初答弁が出ましたが、記事になりました。
極左暴力集団はテロや殺人のみならず、革命や国家転覆を企図する恐ろしい集団です。
質疑の後、様々ご意見を頂いており有難うございます。
沖縄の方々も沖縄の人々の思いと基地反対運動はかい離している(やりすぎ、もっと建設的に、そもそも米軍とは友好関係)と話しています。

北名古屋市は慰安婦像を容認してはいけません、!


北名古屋市は、2005年に韓国全羅南道・務安郡と友好都市提携を結んでおり、

毎年8月には中学生男女各6名引率教師4名ガイド1で、4泊5日のホームステイを行っています。

費用は自己負担3万円残り3万を市負担しております。
毎年、反日国へホームステイするとはいかがなものか抗議をしておりました、2年前の27年には

韓国マーズ感染症で猛抗議したところ、中止にできました。

今年は実施の予定です。

ところが大問題が起こりました!!!

務安郡の南岳中央公園に「従軍慰安婦像」が立ちました。

担当の国際交流課に伝えたところ、外務省に確認しました。

友好都市を結びながら、従軍慰安婦像を立てるのは友好を裏切る行いです。

北名古屋市が抗議もしないで、中学生をホームステイさせることは、慰安婦像を容認
することになります。

3月23日には市議会で、この予算が通過しますと4月より実施されていきます。

そこで、中止させるには、今、市長、議会議長、市会議員、人事秘書
課、国際交流協会へ

国も外務省も大使を召還させています。国に逆らってまでホームステイさせ、税金をつぎ込むのですか?

北名古屋市役所   0568-22-1111代表

市長秘書課   FAX 0568-25-1800  E-mail:jinji@city.kitanagoya.lg.

議長議事課   FAX  0568-23-3140  E-mail:giji@city.kitanagoya.lg.jp

国際交流課

ご意見・お問い合わせ専用ホーム

https://www.city.kitanagoya.lg.jp/inq/

44年間飛んでいない、ブルーインパルス見ましたか?

昨日は愛知県小牧基地でブルインが飛びました!

永年取り組んでいました中に、空自小牧基地での航空祭でブルーインパルスの展示飛行の実施です。
全国の空自基地で飛んでいないのが小牧だけです。44年前は飛んでいましたが、地元の春日井市長、市役所、共産党系市民団体の猛反対で止まりました。
それを小牧市民へのアンケート、街宣活動を繰り広げ、ようやく一昨年、飛んだのです。。ただ、6機の煙でハートや桜を描くなど13演目であり残念なことに宙返り、横転反転背面などの曲技飛行はありません。
まだ、他の基地並ではありませんが。、これで名古屋や愛知県の子供たちは岐阜、浜松基地に行かなくとも見れるようになりました

さぁ~明日は小牧航空自衛隊基地へ行こう!

ブルーインパルスが来ますよ!

3月5日(日)、小牧基地オープンベースにおいて、ブルーインパルスが展示飛行を予定しています。詳しくはこちらをご覧ください。小牧基地HP:http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/

そもそもブルーインパルスとは?
航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。

キャスパーです!

キャスパーです。2月3日に沖縄で交通事故が起こり、地元の女性が重傷を負いました。

その時、通りかかった嘉手納基地のコットン大佐がすばやい救命措置を施してくれたそうです。女性はその後病院に搬送され一命をとりとめました。地元のレスキュー隊が「あの時大佐が通りかからなかったら、おそらく助からなかっただろう。」と、大佐に感謝している写真を見ました。沖縄といえば、反日活動家の暴力行為によって、多くの人が傷つけられている話ばかりで暗い気持ちになるのですが、駐留しているアメリカ人軍人やその家族が、沖縄と親しい交流をしている事実もあるのです。今回の事案も、人助けをしたのがアメリカの軍人だったために、マスコミは無視を決め込んでいますね。インターネットの

おかげで真実を知ることができた私としては、ぜひお礼の一言を!と嘉手納基地の広報にメールを送りました。すると、直ちに「親切なお言葉をありがとう。コットン大佐に読ませます、アリガトウゴザイマス!」との返信がありました。うれしかった!マスコミなんかあてにせずに、これからもどんどん発信していく

つもりです。



竹島奪還!全国一斉アクション in 名古屋 動画UP!

2/19に行われました竹島奪還!全国一斉アクションin名古屋の動画UPです!

久々の名古屋でのデモ開催ということもあり多くの愛国者の皆様、また新規の参加者の方にもご参集いただきました。

毎度の事ながらしばき隊によるお邪魔が入りますが、以前よりしばき隊の人数が激減しておったのには驚きました。出発前には君が代斉唱をいたしましたが、斉唱前に拡声器で妨害を続ける「お知らせカンパニー」に対して斉唱時には止めるようにと注意したのに妨害を続けてくれました。神聖なる国家斉唱の場を日本に住みながら少数左翼の立場で妨害する意味の恐ろしさ、日本民族思想が強い方々を敵に回すという末の苦労を知っての妨害なのでしょうか?

昭和28年に李承晩の武力行使による不法占拠からもう64年経過をしており、なかなか奪還できない状況に歯がゆさを覚えます。島根県は地元意識に基づき政府に先行し竹島の日を制定しましたが、未だに政府主催による竹島関連行事はありません。文部科学省が指導要領に竹島領土関連が盛り込まれたのであればあとは中央政府が本腰を入れるだけです。
毎年国会議員も2月22日に島根県入りを実際しておるので、関連行事として政府主催で殺害された44名の漁師の方々の洋上慰霊祭、もしくは出雲大社に於いて慰霊祭でも行ったらどうであろうか?それを遺族も望んでおられる筈です。








農協は消費者の敵!

永年消費者を騙してきた!サギだ!

「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入

「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。
 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。
 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。
 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ。
「10粒中6粒」は“意図せざる”混入とは言えない
「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入

 「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。

 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。

 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。

 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ(次ページ図参照)。
 仮に、行政検査で同様の結果が出たとすれば、通知なしの立ち入り検査が行われ、取引伝票から不正の実態が調べ上げられるはずだ。

 疑惑のコメの流通経路の特定は行政による検査を待たねばならないが、知らないうちに中国産米を食べさせられていたことになる消費者、自身が生産したコメに中国産を混ぜて売られていた農家の怒りはいかばかりか。

 消費者庁のルールでは、大豆などの食品に「遺伝子組み換え作物ではない」と表示することを許されるのは、遺伝子組み換え作物の混入割合が「5%」までのものだ。そこまでなら“意図せざる”混入として許容される。
 今回のように、「10粒中6粒」という混入割合を、“意図せざる”混入とするのはかなり無理がある。同位体研究所は問題のコメについて、「外国産米と判別される」と検査報告書に明記した

 コメの検査は、生育地で異なる安定同位体(同じ元素でありながら、わずかに重さの違うもの)の構成比から産地を調べる手法で行った。この手法は「安定同位体比による産地判別」と呼ばれ、ヨーロッパではチーズやワインの原産地の特定に使われている。世界的に信頼性が担保された検査技術だ。

 本誌が検査を依頼した同位体研究所は、2009年以降、行政検査や司法鑑定などで1000件以上の精米の産地判別を行ってきた。

 行政から検査を受託するには産地判別で9割以上の検査精度がなければいけない。同研究所のコメの産地判別の精度は92.8%だ。

 今回の検査ではコメ10粒のうち6粒を中国産と判別したが、これが間違いで、実は6粒とも国産だったという確率は7.2%の6乗であり、事実上0%である。

● “偽装米”を食べ比べセットで販売する大胆不敵

 しかも、京山による産地偽装が疑われるコメは1種類ではなかった。日本一のブランド米「魚沼産こしひかり」の10粒中4粒、「京都丹後こしひかり」の10粒中3粒が中国産と判別された。

 さらに疑惑は、中国産米のブレンドだけにとどまらない。「魚沼産こしひかり」のうち国産と判別されたコメも、「他府県産である可能性が高い」との検査結果が出たのだ。

 驚くべきことに、この「魚沼産こしひかり」は、格下の「新潟産こしひかり」と共に「食べ比べセット」として販売されていた。

 消費者が高級米と信じて食べていたコメは、中国産や他府県産が混じったデタラメなコメだった疑いがある。それでいて、味の違いを食べ比べてみてとは、大胆不敵以外の何物でもない。

 疑惑のコメが3商品も発覚したことからも、何らかの意思が働いて、表示とは異なるコメが混入したと考えるのが自然だろう。

 新潟県のある農家は、「かつて魚沼産コシヒカリの流通量は、生産量の10倍もあった。いまだに、偽装まがいが横行しており、しかもその仕業がJAグループによるものだとすれば、怒りを通り越して悲しくなる」と話す。

 京山は、JA全農京都が集めたコメの大部分を精米、販売する米卸だ。京山の法人登記によれば、株式の55%をJA京都中央会が、23%をJA全農京都が保有する。つまり、京山株式の8割はJAグループ京都が保有しているということだ。

2っの、おめでとう!

★ 日本第一党」おめでとうございます!

26日、東京都内において日本第一党の結党大会が参加者300名にて開催された。

初代党首に就任した桜井誠氏は、外国人参政権や外国人生活保護への反対運動について、批判的に取り上げる大手メディアに対し、「人種差別と言って切り捨てるメディアに猛省を促したい」と述べたうえで、「外国人生活保護をなんとか止めなければいけない。

 日本人が飢えに苦しむ一方、外国人がのうのうと暮らしている。物事には順番がある。まず最初に外国人への生活保護を止めるのが当たり前だ」と述べたうえで、「ジャパンファースト、日本第一主義は何一つ間違っていない。日本人が一番に日本人の人権を守る。国益最優先だ」と述べた。
さぁ、大きく育ってください!

★沖縄県民、浦添市民のみなさまに感謝!
..
沖縄は「沖縄タイムス」と「琉球新報」が悪質ですからね。そんな沖縄で翁長左翼県政側の候補者が敗れました。記事は「沖縄タイムス」。さすがに、偏向報道お得意の「沖縄タイムス」でも選挙結果までは捻じ曲げられないようで!
 
.....任期満了に伴う沖縄県浦添市長選は投開票日の12日午後11時半過ぎに開票を終え、前職の松本哲治氏(49)=無所属、自民、公明推薦=が3万733票で、新人で前浦添市議の又吉健太郎氏(42)=無所属=の2万2043票を上回り、再選を決めた。
 
.....今や 反日左翼顔負けの翁長沖縄県知事。翁長が知事に当選してしまった背景には保守系候補側にも問題があったと聞きます。おまけに候補者の一本化もできずに沖縄左翼側に「漁夫の利」を奪われてしまいました。その結果、沖縄への韓国人や在日韓国人による「政治介入」を招いたわけです。
  
.....在日韓国人側 の主犯であったのがシンスゴ(辛淑玉)。最近はシンスゴの「過去の行状」がネット上で暴露されて、韓国人や在日韓国人による「政治介入」が沖縄県民のためではなく、反日反米目的ということも明らかになってきています。韓国人や在日韓国人の背後には「中国や北朝鮮の工作組織の存在がある」と指摘する声もあるようです。
 
.....今回の結果 から、翁長側が自称している「オール沖縄」などではなく、ただの「一部沖縄・一部外国人」でしかないことも分かってきました。今回、松木市長の再選に努力されたすべての沖縄県の方たちに対して「沖縄の良識を守ってくださってありがとうございました」と申し上げたいです。そして、来年の沖縄県知事選挙ではみんなで応援できる候補者を立てて、翁長左翼県政に終止符を打ってほしいです。
 

【民進党のテロリスト擁護が酷い】!

共謀罪はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、中国みんなあります!

山尾志桜里「一般の人はテロ等準備罪の対象にならないと言ったが、一般団体が途中で犯罪集団に変わったら対象というのは矛盾してる!」
安倍総理「犯罪集団に一変した段階でその人達は一般人なんですか?私は驚いてます!」
テロリストを擁護するに決まっているじゃないですか、身内ですもの。

党首は暴力団のフロント企業元社長(覚醒剤所持で逮捕)と不倫、幹事長も暴力団のフロント企業から献金、さらに弟経由で千葉県の予算着服、前なんとかさん(背乗り)は外国人献金に加えてやはり暴力団のフロント企業から献金、元総理も同様。
細野さんは不倫、初鹿さんは強姦未遂、ガソリーヌは着服、辻本さんは前科者、元代表(安愚楽牧場)は詐欺、元代表(イオン)も不正献金、枝野さんは革マル派、クイズ王(天ぷら)と柿沢さんは飲酒運転、有田さん(すっぽん幽霊)も韓国マフィアつながり。
どいつもこいつも叩けば埃が出る活動家で、そもそも党自体が政党助成金を着服している有様。
口を開けばヘイトスピーチとデマに明け暮れ、身の上を隠して有権者をだます。
正月には朝鮮総連や民団に笑顔で赴き、あまつさえ北朝鮮をも訪問してしまうほど。
普段の付き合いにも非合法な活動家や団体が多く、それだけに法案が通るのは死活問題ですね。
ただ死活問題と言いつつも、公明党までが動かざるを得なくなっているので死活というか回避不能の即死案件なのだと思います。
時間切れを狙ってみても与党が圧倒的に優位であり、オリンピックやトランプ政権との関わり合いからも逃れられない法案です。
正直な話、茶番の時間を与えているだけ、お遊びが過ぎるくらいだと思います。

共謀罪の反対活動は頑張って主張すればするほど一般人が逃げていきます。
どううまく説明しようとしても犯罪に同意は得られません。
「闇サイト事件」や「オウム事件」、「浅間山荘事件」など具体的な事件を出されると、反論の余地はなくただ顔を青ざめてしどろもどろになるのがおちです。

正直な話、さっさとテロ法案を通してしまって朝鮮学校に肩入れする自治体を一斉捜査してほしいものです。

犯罪集団に変わった時点で当然です
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク