韓国ヘホームスティが中止されました!

ついに、やりました!

豊橋市から連絡が入りました!!!

愛知県豊橋市が韓国・普州市(チンジュウ)と友好都市を結んでおり、毎年夏休みには小学生6年生20名と教師4名を韓国へ3泊4日のホームスティに派遣している。

経費約170万円を全額税金で負担してます。これが20年以上続いており、これに対し

1、なぜ、反日国へ小学生を送り込むのですか?

2、李大統領が竹島に上陸するやら、天皇陛下への謝罪を求めたことを日本側が容認することになリませんか?
3、希望者、保護者の自己負担でいいでしょう、なぜ、全額を税金で負担するのですか?

皆さんに協力いただき、市長・教育委員会・教育政策課へ問い合わせ抗議を毎年いただきました。

5年も抗議が続きますと、最初担当者も高圧的でしたが、嫌韓と彼らも知識を得るに従い、好意的な受け答えに変化してきました。

ところが、今年は驚きの事態が起こり

普州(チンジュウ)市の市公園に「慰安婦」像が建てられたのです、しかも、我々の追求でそれを知り、外務省に慌てて確かめる失態で、大騒ぎになり

教育長がホームステイの交流を中止すると決断し,普州市の教育委員会へ遺憾の意を伝える。

これは、すごいことです、3月の巣議会で170万の予算が可決されたものを、執行しない最終的決断がされたのです。

これで、愛知県内の韓国へホームスティをする3市、豊橋、北名古屋市、小牧市が中止を決断し止まりました!

4~5年に及ぶ粘り強い、皆さんの抗議に感謝申し上げます!!!

りかちゃん、名古屋にようこそ!

#週末は名大でゴミ拾い
法務省が提示したヘイトスピーチの具体例
著しい侮辱として
「ゴキブリといった昆虫や動物,物に例える言動」


赤松大臣の大失態!

愛知 5区の赤松 前農水大臣は。当時、口蹄疫の報告を受けたものの、社会主義国キューバへ夫婦で飛び立ちました。
あちらでのゴルフの方が大切ですから
父親の社会党議員・赤松勇が成し遂げれなかった社会主義国へ大臣としての訪問ですから
牛の事なんか、地元で処理せよ!!!

“悪夢の民主党政権時代の宮崎口蹄疫の実情が今、明かされた!

「ドイツ製のビルコンという消毒薬があります。害が少なく効果は絶大という優れもの。
アイスランドの火山噴火のせいで国内の在庫が少なくなっていたため一気になくなりました。
でも農水省が非常時に備えて5000本ストックしています。
これを使えば予防できるということで放出を要請しました。

口蹄疫の裏話、知り合いから伝えられましたがどう思いますか??
知らない人も多いかと思いますが、書かずにいられません。
ドイツ製のビルコンという消毒薬があります。害が少なく効果は絶大という優れもの。
アイスランドの火山噴火のせいで国内の在庫が少なくなっていたため一気になくなりました。
でも農水省が非常時に備えて5000本ストックしています。
これを使えば予防できるということで放出を要請しました。

が、「非常時かどうかは大臣が判断する!」と言って何もせず。 ←その間も被害拡大。
赤松大臣、ゴールデンウィークは南米満喫旅行に出発!! ←更に被害拡大。
(ちなみに赤松は韓国人の新年会で外国人参政権を約束したやつ)


政府が何もしないので製薬メーカーが頑張って1500本確保。
5月3日に日本に届きました。
そこで出てきた売国政治家の小沢と岡田。

「口蹄疫は日本だけの問題ではない!(キリッ」といって

500本を【 タダ 】で中国と韓国にプレゼント!! ←ここ大事!

残った1000本の内の500本、さらに小沢が地元の東北に確保。 ←発生してない!!

九州に来たのは500本。そのうち半分は大手業者が確保。

さらに、宮崎の民主党議員の河村が自分の支持者に50本を横流し。

結果、現場にはたったの 20本 が届きました。 ←20/1500本

ウィルスのDNAを調べたところ、韓国のものと一致。

が、その後検体が【なぞの紛失】 ←怪しすぎる・・・

報道で中国のものと言い出す。

さらに・・・

【 検体サンプル研究機関、事業仕分け!!】 ←どう考えても必要な機関


ちなみに、宮崎の民主党議員に道休というのがいますが、
コイツが韓国の口蹄疫が発生している地域からの研修生を強引に押し込んだ(どこの農家も断っていた)
農家から発生した模様。 ←断定はしませんが。
あと、民主党政権になった途端に輸入が再開された飼料用ワラも原因かも?って言われてます。
発生原因ということで輸入停止してたのに、さすがは民主党。

今回の件は国民にとって凄く大事なことなんですけど、最近までほとんど報道されてませんでしたよね。
宮崎では毎日してましたが。これは民主の原口が報道規制を掛けてたようです。
なぜなら、民主党による人災というのがバレてしまうから。 ←前回発生の100倍以上!
手塩にかけて育ててきた牛や豚を目の前で殺す・・・とても酷い状況です。
妊娠中の母親から生まれたばかりの子供まで全てです。

あら、あら、韓国観光公社がついに撤退ですか?

韓国旅行の中部の窓がついに閉鎖しました!

韓国観光の情報を発信する「韓国観光公社名古屋 支社」は中部8県を統括した拠点であり、
ショウールームでした、

以前、栄の職場に近いため何度も偵察に行ったことがあり、韓国各地方の観光パンフやら、音楽、映像、文化が紹介されており、並べられ、ハングル講座とかイベントが行われており、1995年に開設以来、駐在員ら7人態勢であったが、

訪韓客の激減に耐えられず、ついに名古屋支社が閉鎖されました。

同時に仙台支社もなくなり、国内は東京、大阪、福岡の3ヵ所になり、以前中部国際空港と韓国を結ぶ航

空路線も週61便が現在42便に減少している。

もう、ここまで、嫌韓が広がった韓国に、旅行に行く人はいないでしょう!

これでは、値ごろ感が出た今こそ、韓国旅行の案内パンフレットをいただくところがありませんかね。

端山豊蔵襲撃事件についておさらいしておきましょう。


 6月26日とは川崎市の日本人に取ってどのような日であるのか?

 それはかつて在日朝鮮人暴動によって、端山豊蔵間税課長という方が殉職された慰霊祭を執り行う日となっています。この慰霊祭は毎年川崎市にお住まいの高橋賢一氏によって行われて来ました。

ここで、端山豊蔵襲撃事件についておさらいしておきましょう。

"朝鮮進駐軍"が川崎を我が物顔でのさばっていた戦後直後の昭和22年。
当時はドブロクの密造が盛んでした。もちろん違法です。それに加えて
ドブロク製造にはメチルアルコール(アルコールランプの燃料や自動車燃料の代替品。
微量の服用でも死に至る毒薬)が使われる事もあり、その粗造ドブロクにより死亡
したり失明したりする人が多発しました。それがGHQの人間にも及ぶように
なり、業を煮やしたGHQは密造ドブロクの摘発を要請するようになりました。
そして6月23日、検事2名、警察官200余名、税務署員87名、更にはMPまで
従えて桜本で徹底的な摘発が行われました。100名余が検挙され、ドラム缶
約180本ものドブロクや材料の米や麹など計200kgが押収されました。
ちなみに、半田・一宮事件では検挙者が27名でしたから、この摘発がいかに
大規模なものであったかは想像に難くないでしょう。
その夜、帰宅すべく京浜川崎(現在の京急川崎)駅近くまで来た端山課長は
「税務署員か?」と尋ねられ、「そうだ」と答えるや否や朝鮮人8人による
殴る蹴るの集団リンチを受け、即座に病院に運ばれましたが、腸が切れて
いた事もあり、3日後の6月26日に他界しました。彼の勇気と功績を讃えて
葬儀は東京財務局(千代田区代官町)にて執り行われ、栗栖赳夫蔵相や
石橋湛山前蔵相、更には池田大蔵次官(勇人。のち蔵相→首相)らが参列しました。
昭和26年に慰霊碑が東京国税局に建立され、命日の6月26日に神奈川
(現・川崎南)税務署に移設されて現在に至ります。なお、実行犯は全員が
逮捕され、主犯格の被告人は傷害致死罪で懲役7年の刑に服しました。

この事件に関する資料が非常に少ないのが辛いところです。何しろ事件後
50年が経過していまっているので裁判資料も捜査資料も文字通り消えて
しまい、また当時はGHQの検閲下にあったためえ報道資料もほとんど存在
しません。その中で、神奈川新聞が数少ない資料となるわけですが、事件が
あった翌々日には既に報道がなされているところに、この事件の重要性を
窺い知る事が出来るでしょう。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2016-06.html

以上がこの事件の戦慄する内容ですが、このような事件を経て在日朝鮮人が暴力と恐怖で川崎市に一大勢力を築き上げた事実から目を逸らすことは出来ませんん。

キャスパーです。

キャスパーです

秋篠宮家の眞子さまが、ブータンをご訪問中ですね。

この3月に私も、ブータンに行ってきました

。「幸せの国」を標榜するこの国ですが、

人口わずか70万人、中国とインドという大国にはさまれた、とっても小さな国です。産業はほとんどなく、農業が少し、チベット仏教を信仰して、王室をこの上なく尊敬しております。裕福ではないが、街中は

清潔で、野良犬すら養われており、(注射の打ってある犬は、耳の先が三角に切ってある)物乞いもおらず、
和服に似た衣装を着た人々は、穏やかで

親切でした。満ち足りていないが故に、子供たちの夢や野望は大きく、学習意欲も旺盛でした。
この点は感心したものの、ショックだったこと:全て英語漬けなのです。学校も職場も、時には家庭内でも英語のみ。
1歳から英語を始め、毎日英語で教育されていれば、そりゃあうまくなりますよ。そして自分たちの

言語(ゾンカ語)は、もはや守るべき文化財に成り下がっていました。
チベットのように飲み込まれてしまわないように必死なのでしょうが、言葉を失うことは文化や歴史も消されてしまうようで、とても複雑な

気持ちで帰ってまいりました。

急増する金密輸入!

日本で、急増している金塊の密輸事件、今回は韓国籍の主婦ら5人の「金塊運び屋」が関税法違反(無許可輸入)・所費税法違反などの容疑で、逮捕された。

【逮捕された5人の主婦らの情報・顔写真】
6月1日愛知県警中部空港署は、昨年2016年12月に金塊30キロ(約1億3千万円相当)を密輸したとして、関税法や消費税法違反などの容疑で以下の5人を逮捕した。

▽金田芳子こと李芳子(イ・パンジャ)容疑者(66歳):韓国籍・愛知県岡崎市明大寺町・無職
※CBC報道によると夫とブティックを経営していたようだ…?よく韓国人女性が訪れていたとの報道

▽金田愛子こと金愛子(キムエイジャ)容疑者(43歳);韓国籍・李容疑者の娘で愛知県蒲郡市形原町北森会社員

▽金浩子(キム・ホジャ )(49歳);韓国籍・愛知県岡崎市真伝2・パート

▽呉弘美( オ・ホンミ)容疑者(70歳);岡崎市美合西町・無職

▽石川直子容疑者(59歳);愛知県岡崎市大西3・主婦
いずれも近所の主婦仲間だという。無料通話アプリのラインを使って連絡を取り合っていた。

李芳子容疑者を知る人物の証言;「結構、地元の韓国に帰っていて、行ったり来たり、仕入れに行っていた。お店に行くたびに、『行ってきた』とか『行く』とか話していた」

【犯行の詳細~逮捕まで】
逮捕容疑は、2016年12月12日、金塊を隠して韓国の仁川空港で登場し、愛知県の中部空港に到着した際、税関に申告せず消費税を逃れた疑い。

5人のうちの主犯格は李芳子李容疑者で、韓国で知り合った韓国籍の女(55歳)から50キロの金塊(1億3000万円相当)の密輸依頼を受けた。李芳子容疑者は、他の4人を誘って韓国に渡航し、依頼人の韓国籍の女が香港から持ち込んだ金塊を、韓国仁川空港の乗り継ぎエリアのトイレで受け取った。そして、各自、金塊10キロずつをタンクトップやスパッツなどに隠し依頼者の韓国籍の女と一緒に日本に向け出国。日本到着後、女らは搭乗口を出て中部空港の多目的トイレで金塊を依頼者の女に渡すという手はずだった。

名古屋税関によると、逮捕のきっかけは、金浩子(キム・ホジャ )容疑者が細身にもかかわらず、腹部がふっくらしていることなどを不審に思った税関職員が検査し、金塊を隠し持っているのを発見。他の容疑者の関与や背後関係について調べていた。依頼人の韓国籍女は、李芳子容疑者・呉容疑者から金塊合計20キロを受け取り持ち去ったと見られている。

5人は調べに対し、「韓国に遊びに行けるし、小遣いも稼げるからやった」「3年前から8回、密輸を繰り返した」「頼まれてアルバイト感覚でやってしまった」などと容疑を認めている。

依頼者の韓国籍の女は、1キロ当たり1万の運搬報酬5人分を李芳子容疑者に支払い、他の4人には李芳子容疑者が渡していたという。

県警によると、5人を取りまとめていた李芳子容疑者に密輸を依頼したリーダー格の韓国籍の女(55)は韓国に逃げているといい、県警は国際手配の手続きを進める方針。金塊の密輸が組織的に繰り返された可能性もあるとみて、税関と連携して捜査する。
また、密輸を依頼していた韓国籍の55歳女は福岡や大阪の空港でも密輸を繰り返していた可能性があることがわかった。

密輸した金塊は、総額10億円に上るとみられ警察が余罪を調べている。

【金塊密輸急増の背景と仕組み】
金を国外から輸入する場合、税関に申告して消費税相当分を支払う必要がある。国内では消費税分を上乗せした価格で売買されるため、申告せずに持ち込めば利ざやを稼げる。
ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00002918-cbcv-soci
https://mainichi.jp/articles/20170602/k00/00m/040/175000c
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017060202000119.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3068724.htm
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017060190145114.html
http://hicbc.com/news/detail.asp?id=00043C34

サッカーの試合を見に行ったら、プロレスでした!


<ACL:浦和3-0済州>◇決勝トーナメント1回戦第2戦◇31日◇埼玉

 浦和レッズが済州(韓国)との激戦を制し、準々決勝から登場した08年以来の8強入りを果たした。試合後には両チームがもみ合い、乱闘騒ぎに発展した。

 試合終了後のピッチは大荒れとなった。終了のホイッスルが鳴ると、至るところで小競り合いが起きた。済州の選手、スタッフが浦和の選手を追いかけ回した。サポーターにあいさつできないまま、控室に逃げざるを得なかったDF槙野は「こんなことは初めて。考えられない。(済州は)サッカーをやりに来たはずなのにプロレスのような乱闘になった」と話した。

 後半36分に2枚目の警告で退場したDF趙を含め、済州は計3人が退場した。残る2人は延長後半ロスタイムに、ベンチからビブスを着たままピッチに入ってピッチを横切り、浦和MF阿部にひじ打ちを見舞った控えのDF白と、試合後に侮辱的な行為をしたDF権。混乱はしばらく続き、試合後、約2時間が経過するまで公式記録が発表されない異例の事態となった。浦和はアジア・サッカー連盟に抗議する方針を示した。
 この試合前に韓国サッカー協会が掲げたスローガンが話題となっている。同協会は、日本戦に向けたスローガンを「日本は我々の優勝自販機だ」とオフィシャルサイトで発表している。
 韓国語で「自販」は“ジャパン”と読むため、それにかけた挑発的なスローガンだったようだ。


多文化共生社会の行き着く先

多文化共生社会の行き着く先
read:http://ryusuke-m.jp/2017/05/25/%E5%A4%9A%E6%96%87%E5%8C%96%E5%85%B1%E7%94%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E8%A1%8C%E3%81%8D%E7%9D%80%E3%81%8F%E5%85%88/
    
5 月22日夜、英国のマンチェスターで発生したテロ事件において、8歳の女の子を含む22人が死亡し、59人がけがをするなどの被害がでました。
報道によると、警察当局は事件をサルマン・アベディ容疑者による自爆テロと見ているとのことです。
アベディ容疑者は、リビア出身の両親のもと英国で生まれた移民2世だそうで、過激派組織(IS)が事件の関与を主張する声明を出していることから、当局は背後関係を慎重に捜査しているようです。
事件を受けて、メイ首相はさらなるテロが差し迫っている危険があるとして、5段階ある警戒レベルを最高度に引き上げると発表しています。
因みに、最高度に引き上げられたのは今回が3回目のようで、それを受けて、これまで警察官が警備していた場所に兵士も配置されることになりました。
これ以上のテロを阻止し、英国民の安全を確保するため、今後はある程度の国民の自由が制限されることになります。
なるほど、評論家の三橋貴明先生がご指摘のとおり、英国はまさに「移民受け入れのトリレンマ」状態です。
移民政策のトリレンマとは…
1)移民を受け入れると自由と安全が損なわれる
2)移民を受け入れつつ安全を確保しようとすれば自由が損なわれる
3)移民を受け入れつつ安全を維持しようとすると必ず自由が制限される
…これを三橋先生は移民受け入れのトリレンマとされています。
断っておきますが、私は決して、移民はすべて犯罪者である、などと言う気はさらさらありませんのでご注意を…
ただ、欧州においてとりわけ強烈に採用されてきた「多文化主義」なるものが、むしろ社会から孤立した移民の子供たちを増発させてしまった一面は否めないと思います。
そのことが、いわゆるホーム・グロウン・テロリズムの温床になっているのではないでしょうか。
例えば、多文化主義の下では、移民の子供であっても移民先の言葉を喋ることを強要されず、原則的には「祖国の言葉」で教育を受ける「権利」があることになっていますので…
移民先の言葉を喋ることのできない人たちはまともな就職につくことができず、結果として社会と隔絶してしまうことになり、その鬱屈とした不満がホーム・グロウン・テロリストの温床になっているとも仄聞しています。
そうしたことを考慮すると、昨年の国民投票において英国民がブレグジットを決断したことも大きく頷けます。
さて、国連の定義では、1年以上、国籍を有する国以外で暮らしている人を「移民」としています。
なので、1年以上、日本で暮らしている在留外国人の方は、国連定義では「移民」ということになります。
例えば、第二次安倍政権発足以降、我が国への外国人労働者の受け入れスピードが加速しています。

また、昨年(2016年)時点での在留外国人は、約290万人となり過去最高を更新しました。
観光やビジネス目的の短期滞在者を除くと約240万人です。

2016年の留学生は約28万人。
一方、留学生のうち、約7割が国内での就職を希望していても、就職率は約3割とのことです。
繰り返しますが、国内で就職できない在留外国人が犯罪を犯す、と言っているのではありません。
多文化共生社会の行き着く先を、我々は今一度よく考察する必要があるのではないでしょうか。
何よりも…
生産年齢人口の減少による我が国の人手不足を生産性の向上によって克服しようとせず、在留外国人によって穴埋めしようとしている現在の安倍政権の国策そのものが大問題です。

ヘイトスピーチ規制に反対した政党「日本のこころ」

https://www.youtube.com/watch?v=2Nz9vLc494E&feature=youtu.be
言論弾圧に、ただ1つ反対の党「日本のこころ」

ヘイトスピーチ規制法案に反対する唯一つの公党
定義さえアヤフヤな「ヘイトスピーチ」。参院法務委員会に所属する議員が居ないので全会一致と報道されていますが・・・
youtube.com
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク